BTS、back numberとのコラボ曲「Film out」MVで繊細な表現 半日で1800万再生突破

 韓国の7人組グループ・BTSの新曲「Film out」のミュージックビデオ(MV)が2日午前0時、YouTubeで解禁された。急上昇ランク1位、公開からわずか12時間で1800万再生を突破する注目ぶりとなっている。

 同曲は、きょう2日公開の『劇場版シグナル 長期未解決事件捜査班』主題歌。back numberの清水依与吏(Vo/Gt)が作ったメロディーラインに感化されたBTSのJUNG KOOK(ジョングク)が新しいメロディーを提案し、両者の想いを1曲に集約した日本オリジナルのバラード曲となっている。

 MVでメンバーは、時間が経っているのに心の中から消えない誰かを想い、空虚で寂しい姿を繊細に表現。映像後半では時空間を超えようと試みるも、部屋には自分一人しかいないという事実を悟り、忘れられない幻影と共に暮らすメンバーの姿が強い余韻を残す。

 「Film out」の音源は2日午前0時、全世界同時に配信開始された。

YouTube公式チャンネル「ORICON NEWS」

関連写真

  • BTSの新曲「Film out」のミュージックビデオが公開
  • BTS「Film out」

オリコントピックス

あなたにおすすめの記事

メニューを閉じる

 を検索