DA PUMPのDAICHI、脱退&芸能活動終了を発表「13年間本当にありがとうございました」

 7人組ダンス&ボーカルグループ・DA PUMPのDAICHI(32)が1日、長年の持病であるヘルニアの悪化により、パフォーマンスを続けることが困難とし、4月末日をもってグループからの脱退と芸能活動を終了することを報告した。

 サイトでは「本人より長年の持病であるヘルニアの悪化により、パフォーマンスを続けることが困難との申し出を受け、これまで協議を重ねてまいりましたが、本人の意思を尊重し、2021年4月末日をもって、専属マネージメント契約とともに芸能活動を終了することをご報告させていただきます」と説明。

 「それに伴い、DA PUMPメンバーとしての活動も終了となります」と報告し「4月末日までに収録を行った番組等については、5月中旬頃までの放送を予定しております。現在決定しております『Dream on the street』リリースイベントならびにプロモーションに関しては引き続き参加を予定しております」と伝えた。

 DAICHIも「この度、持病であるヘルニアの悪化によりDA PUMPを脱退させて頂くことになりました。長年治療をしてきましたが、納得がいくパフォーマンスが出来なくなっていることを年々感じ、悩んできました。僕にとってDA PUMPは自分の原点であり憧れでもあります」。

 「いつも応援してくださるファンの皆様、ステージで踊れるチャンスをくださる関係者の皆様、今まで本当にありがとうございました」と感謝し「新曲『Dream on the street』では大好きなメンバーと一緒に踊れること、そして今までの感謝の気持ちを込めて最後までパフォーマンスをさせて頂きたいと思いますので、どうぞ宜しくお願い致します! 13年間本当にありがとうございました」とコメント。

 ISSAも「この度メンバーのDAICHIが上記の理由によりDA PUMPを卒業する事になりました。13年間苦楽を共にしてきた1人であるDAICHIはチームの末っ子ながらムードメーカーでもあり、いつもファンの皆様のことを想いパフォーマンスしてきました」。

 「度重なるメンバー全員での話し合いの末送り出してあげようという結論に至りました。これからファンの皆様には6人で今まで以上のパフォーマンスでお返し出来るように邁進して参ります。そしてこれからのDAICHIの人生もあたたかく見守って頂けると幸いです。DA PUMP一同を何卒よろしくお願い致します」と呼びかけている。


オリコントピックス

あなたにおすすめの記事

メニューを閉じる

 を検索