チャン・グンソク、兵役代替終了後初 3年半ぶり新曲配信決定 ティザー&コメント動画公開

 昨年5月、兵役の代わりに公共機関に勤務する約2年間の社会服務要員としての服務を終えた韓流スターのチャン・グンソクが、ついにアーティスト活動を再始動させ、3年7ヶ月ぶりとなる新曲「Star」を3月10日に配信リリースすることが決定した。

 グンソクは今月2日、自身のSNSで突然「Coming soon!!」とだけ書いた動画を投稿。添えられた宇宙空間のような映像の最後では「2021.03.05 6PM」と日時を予告し、ファンは「気になりすぎる!」「何が起きるの!?」「楽しみにしてるね」と心待ちにしていた。

 そして、予告の時間に公開されたティザー映像は、アコースティックギターを抱え、歌詞が浮かんでは消しを繰り返しながら、新曲としては実に3年7か月ぶりとなる「Star」を制作する過程に密着。10日の配信日を前に、まずはいち早くファンに伝えた。

 さらに、コメント動画も公開され、「5月にシングルを発売する」と発表。「なかなか直接会うことはできないけれど、また会える日までみなさん体に気をつけてください」と呼びかけた。5月のシングルの詳細は後日発表される。


YouTube公式チャンネル「ORICON NEWS」

関連写真

  • ついにアーティスト活動を再始動させるチャン・グンソク
  • 3年7ヶ月ぶり新曲「Star」を3月10日に配信リリースするチャン・グンソク

オリコントピックス

あなたにおすすめの記事

メニューを閉じる

 を検索