アニメ&ゲーム カテゴリ

人気漫画『鬼滅の刃』のコミックス全23巻の累計発行部数が、1億5000万部を突破(電子版含む)したことが15日、集英社より発表された。昨年2月4日時点で4000万部、12月4日(最終23巻発売時)時点で1億2000万部だったため、この1年で+1億1000万部(3.75倍)、2ヶ月で+3000万部(1.25倍)となり、連載完結、最終巻発売後も映画の大ヒット効果などで重版が続き、大きく売り伸ばしている。 同作は、2019年4月6日時点(アニメ放送時)では累計350万部だったが、アニメ放送の影響で人気に火が付き社会現象化。同年9月末に1200万部、12月4日に2500万部、2020年2月4日に4000万部…と部数を伸ばし続け、20年10月2日に1億部を突破。最終巻が発売された20年12月4日に1億2000万部となり、今回の1億5000万部突破は、アニメ効果で累計部数が約42.8倍に増える驚異的な結果となった。

この記事の画像

  • 『鬼滅の刃』累計1億5000万部突破=コミックス23巻の書影(C)吾峠呼世晴/集英社
  • 鬼滅の刃 塗絵帳 -蒼- (C)吾峠呼世晴/集英社
  • 鬼滅の刃 塗絵帳 -紅- (C)吾峠呼世晴/集英社
  • 鬼滅の刃 塗絵帳 -蒼- (C)吾峠呼世晴/集英社
  • 鬼滅の刃 塗絵帳 -紅- (C)吾峠呼世晴/集英社
  • 『鬼滅の刃』×クーピーペンシル(C)吾峠呼世晴/集英社
  • 原画展ポスター(C)吾峠呼世晴/集英社

オリコントピックス

あなたにおすすめの記事

 を検索