• ORICON MUSIC
  • ドラマ&映画
  • アニメ&ゲーム
  • eltha(エルザ)
  • ホーム
  • 芸能
  • 声優・関俊彦、新型コロナ感染で入院「症状は安定」

声優・関俊彦、新型コロナ感染で入院「症状は安定」

 声優の関俊彦(58)が新型コロナウイルスに感染したことが4日、所属事務所を通じ発表された。現在、症状は安定しているが、同日より入院するとしている。

 事務所の公式サイトでは、関は7月31日の夜に発熱症状が見られたため、翌8月1日に病院を受診後PCR検査を受け、きのう3日に陽性と判明したと発表。

 「現在行動確認等の確認を進めておりますが、感染経路に心当たりはありません」としており、「現在の症状は安定していて、保健所及び専門家の皆様の指示に従い回復に向けて慎重に対応しており、本日8月4日より入院する予定です」と報告した。

 また、「当社及び保健所の指導により濃厚接触者の有無等の確認を進めております」と明かすとともに、「当社といたしましては、医療専門家・行政の指導のもと、当人の療養に務めるとともに、引き続き、関係各位の皆様・所属キャスト・スタッフ・そして何よりお客様への安全確保を最優先に、より一層の感染予防・拡大防止を実施して参ります」と伝えている。

 関は『鬼滅の刃』鬼舞辻無惨役、『NARUTO−ナルトー』うみのイルカ役、『忍たま 乱太郎』土井先生役、『新機動戦記ガンダムW』デュオ・マックスウェル役、『仮面ライダー電王』モモタロス役などで知られる。

オリコントピックス

ワンクリック投票

あなたの注目コスプレはどっち?
ワンクリック投票に参加する

 を検索