アニメ&ゲーム カテゴリ

『ガンダムF91』&『ガンダムW Endless Waltz特別篇』4DX上映が決定 10月から全国22館で

 『機動戦士ガンダム』の40周年プロジェクトの一環として、ガンダムシリーズ劇場作品を中心に、昨年9月より全国の劇場で上映している『ガンダム映像新体験TOUR』。10月より『機動戦士ガンダムF91 完全版』、『新機動戦記ガンダムW Endless Waltz特別篇』の2作品の4DX上映が決まった。

【写真】その他の写真を見る


 4DXは劇中のシーンと連動して動く座席、風などのエフェクトで、映画の中にいるような体験ができる上映方式のこと。全国22館で10月2日から15日まで上映される。

 政府による緊急事態宣言の再発令、また新型コロナウイルス感染拡大の防止措置として、地域の観客の健康と安全を第一に考え、劇場によってはマスク着用等の対策のお願いや臨時休業をする場合もある。

■『機動戦士ガンダムF91 完全版』あらすじ
 宇宙世紀123年。新興コロニー群フロンティア・サイドのコロニーのひとつ、フロンティアIVに、突如として謎のMS部隊が侵入する。クロスボーン・バンガードを標榜する彼らと連邦軍駐留部隊の交戦によって、コロニー内は大混乱に陥る。

 フロンティアIVのハイスクールに通うシーブック・アノーは、妹のリィズや同級生たちとともに、戦火を免れるためコロニーを脱出した。その最中、同級生のひとりセシリー・フェアチャイルドが行方不明になってしまう。彼女を探す暇も与えられず、スペース・ボートでフロンティアIVから脱出するシーブックたち。

 その頃セシリーは、祖父マイッツァー・ロナと、鉄仮面と名を変えた父カロッゾ・ロナとの再会を果たしていた。彼女は、自らがクロスボーン・バンガードを率いるロナ家の一員であるという事実と直面し、苦悩する。

■『新機動戦記ガンダムW Endless Waltz特別篇』あらすじ
 コロニー国家群と地球を巻き込んで行われた大規模な戦乱が終結し、新たにコロニーと地球勢力を集約した地球圏統一国家が設立されたA.C.(アフター・コロニー)196年。統一国家は非武装・非暴力思想による和平実現を目指していたが、戦乱終結からちょうど1年が経ったA.C.196年のクリスマス・イヴ、外交官として活躍していたリリーナ・ピースクラフトがX18999コロニーで拉致されてしまう。

 リリーナを拉致したのは、トレーズの娘を名乗るマリーメイア・クシュリナーダをリーダーとする反乱軍であった。マリーメイアは統一国家に対して蜂起を宣言し、MS・サーペントと資源衛星MO-IIIを使った「オペレーション・メテオ」を実行に移す。

 これに対し、統一国家の諜報機関プリベンターと、ヒイロ・ユイ、デュオ・マックスウェルら、前大戦で戦乱の終結に貢献したガンダムのパイロットたちが再び立ち上がる――。

関連写真

  • 『機動戦士ガンダムF91 完全版』と『新機動戦記ガンダムW Endless Waltz特別篇』のキービジュアル (C)創通・サンライズ
  • 『機動戦士ガンダムF91 完全版』のキービジュアル (C)創通・サンライズ
  • 『新機動戦記ガンダムW Endless Waltz特別篇』のキービジュアル (C)創通・サンライズ
  • 『機動戦士ガンダムF91 完全版』のキービジュアル (C)創通・サンライズ
  • 『機動戦士ガンダムF91 完全版』の場面カット (C)創通・サンライズ
  • 『機動戦士ガンダムF91 完全版』の場面カット (C)創通・サンライズ
  • 『機動戦士ガンダムF91 完全版』の場面カット (C)創通・サンライズ
  • 『機動戦士ガンダムF91 完全版』の場面カット (C)創通・サンライズ
  • 『新機動戦記ガンダムW Endless Waltz特別篇』のキービジュアル (C)創通・サンライズ
  • 『新機動戦記ガンダムW Endless Waltz特別篇』の場面カット (C)創通・サンライズ
  • 『新機動戦記ガンダムW Endless Waltz特別篇』の場面カット (C)創通・サンライズ
  • 『新機動戦記ガンダムW Endless Waltz特別篇』の場面カット (C)創通・サンライズ
  • 『新機動戦記ガンダムW Endless Waltz特別篇』の場面カット (C)創通・サンライズ

オリコントピックス

ワンクリック投票

あなたの注目コスプレはどっち?
ワンクリック投票に参加する

 を検索