• ORICON MUSIC(オリコンミュージック)
  • ドラマ&映画(by オリコンニュース)
  • アニメ&ゲーム(by オリコンニュース)
  • eltha(エルザ by オリコンニュース)

長瀬智也、来年3月でジャニーズ退所 TOKIOは子会社設立し3人で活動継続へ

 人気グループ・TOKIO長瀬智也(41)が、来年3月いっぱいでジャニーズ事務所を退所することが22日、同事務所の公式サイトで発表された。TOKIOは来年4月1日付で「株式会社TOKIO」をジャニーズグループの関連会社として設立。社長に城島茂(49)、副社長に国分太一(45)と松岡昌宏(43)が就任し、3人で経営しつつ、グループとしての活動を続ける。

 公式サイトは「弊社所属アーティストTOKIOの活動についてご報告させていただきます。2021年4月1日より城島茂・国分太一・松岡昌宏の3名が株式会社TOKIOを設立し、ジャニーズグループ関連会社として運営することとなり、長瀬智也は、ジャニーズ事務所を退所し、個人として別の道を歩むことになりました」と報告。

 「1994年にCDデビューしてから約26年、バンドとして、俳優として、タレントとして、メンバー個人個人が長所を伸ばし、短所を補い合い、プロフェッショナルとしての意識を強く持ってきたからこそ、老若男女の幅広い世代の方々に愛されるグループとなることができました」とこれまでの活動を振り返りながら、ファンに向けて「長年応援してきてくださっているファンの皆さん、さまざまなメディアを通してTOKIOを楽しんでくださっている皆さんがいたからこそ、TOKIOを強く、たくましい存在にしていただけたことを、心より感謝申し上げます」とつづった。

 長瀬は1978年11月7日生まれ、神奈川県出身。TOKIOではボーカルを担当。1994年、TOKIOとして「LOVE YOU ONLY」でCDデビューし、NHK紅白歌合戦にもグループで第45回(94年)の初出場から第68回(2017年)まで24回連続で出場した。

 俳優としても活躍し、映画『真夜中の弥次さん喜多さん』、『TOO YOUNG TO DIE! 若くして死ぬ』、『空飛ぶタイヤ』、フジテレビ系ドラマ『白線流し』シリーズ、TBS系ドラマ『池袋ウエストゲートパーク』、『タイガー&ドラゴン』、日本テレビ系ドラマ『マイ★ボス マイ★ヒーロー』、『泣くな、はらちゃん』などに出演。

オリコントピックス

あなたにおすすめの記事

ワンクリック投票

あなたの注目コスプレはどっち?
ワンクリック投票に参加する

 を検索