アニメ&ゲーム カテゴリ

集英社、新たな漫画ビジネス求める アイデア持つ起業家へ呼びかけ

スタートアップアクセラレータープログラム『マンガテック2020』募集開始

スタートアップアクセラレータープログラム『マンガテック2020』募集開始

写真ページを見る

 集英社は21日、新たなビジネスを生み出すための共創プログラム『集英社スタートアップアクセラレータープログラムマンガテック2020』(以下、マンガテック2020)の募集をスタートさせた。

 少年ジャンプ編集部では、漫画・キャラクターに関する新しいアプリ・WEBサービスの開発案募集を2017年4月より『少年ジャンプアプリ開発コンテスト』として実施。入賞企画は、電子コミックマッピングサービス『マワシヨミジャンプ』や漫画アプリ『瞬刊少年ジャンプ』を世に配信してきた。しかし、そうした中で、アプリ開発だけではない、新しい漫画ビジネスの可能性を感じるようになった。

 そこで『マンガテック2020』では、これまでの出版ビジネスの範囲では出会えなかったスタートアップや個人の方々から、漫画、キャラクター、パブリッシング分野に関連するイノベーティブな事業アイデアを広く募集し、ともに新たな漫画ビジネスを創出、発展させていくことに。これまで多くの漫画作品を世に送り出してきた集英社が、従来の漫画ビジネスにとらわれない斬新な事業アイデアを持つスタートアップとともに、新たなビジネスを生み出していく。

 今回の募集テーマは、『エンタメ業界を変革するような新規アイデア、ビジネス』で、自由な発想で、これまでに思いつかなかった分野・アイデア・テクノロジーと漫画を組み合わせ、新たな価値を生み出せるものを募集する。(例:漫画×AI /ハードウエア/XR/建築/美容/農業…)

 募集対象は、従来の漫画、パブリッシングビジネス領域をアップデートできる、常識にとらわれないビジネスへのチャレンジを志す起業家、スタートアップや、新規事業を計画中の起業志望者(個人)。専用サイトにて9月30日まで受け付け、最優秀賞はアクセラレータープログラムへの参加権と100万円分の事業化支援金。
タグ

オリコントピックス

あなたにおすすめの記事

 を検索