• ORICON MUSIC(オリコンミュージック)
  • ドラマ&映画(by オリコンニュース)
  • アニメ&ゲーム(by オリコンニュース)
  • eltha(エルザ by オリコンニュース)
  • ホーム
  • 芸能
  • 五木ひろし『ナイナイANN』登場 ヤベスケとの“夢対決”で「TRY ME」熱唱

五木ひろし『ナイナイANN』登場 ヤベスケとの“夢対決”で「TRY ME」熱唱

 歌手の五木ひろしが、9日深夜放送のニッポン放送『ナインティナインのオールナイトニッポン(ANN)』(毎週木曜 深1:00)にゲスト出演。ナインティナインと絶妙なトークを繰り広げた。

 岡村隆史が単独でパーソナリティーだった数年前、番組リスナーからのハガキをきっかけに、五木がカバーした楽曲「TRY ME〜私を信じて〜」が話題となり、番組内でことあるごとにオンエアしていたことから、一昨年末の『紅白歌合戦』の打ち上げの席で、岡村が五木に出演をオファー。五木も快諾したことから、昨年10月に横浜アリーナで行われた『岡村隆史のオールナイトニッポン歌謡祭2019』に出演することとなった。

 『歌謡祭』で、五木は「よこはま・たそがれ」を披露した後に、リスナーお待ちかねの「TRY ME」を見事なリズムで熱唱。「やりました。バンドもサンキュー。本当にきょうから(アムラーならぬ)『イツラー』でございます」と笑わせた。「プロだから、私の性格的に中途半端なことはできない。一生懸命練習してお届けする。うまく歌えてホッとしています」と安堵の表情を見せて、さっそうとステージをあとにした。

 五木と岡村との交流はその後も続き、昨年末『第70回NHK紅白歌合戦』に五木が出場した際には、曲の途中で岡村が乱入。サックスで参加していた武田真治の席を奪って、五木とセッションを開始した岡村は、存分に『紅白』のステージを楽しんでいた。

 こうした経緯を経て、今回の出演が実現。岡村から突然の出演を喜ばれると、五木は「前もって言うと、面白くないからね。岡村くんはラジオでご縁があって、ここにいたっているんだけど、矢部くんは久しぶりだよね」とうれしそうにコメント。岡村が「五木先生、ありがとうございます! 知らないでしょう、僕がいつの間にか五木プロモーションに入っているって」と呼びかけると、矢部は「普通に五木先生って言うな(笑)。引っかかるわ」と笑いながらツッコミを入れた。

 五木が、矢部に対して「いい男だね。横顔を見ていると、前からいい男だと思っていたけど…」と絶賛すると、岡村が「鼻王って言われているんですよ」とうれしそうにコメント。五木は「鼻王?」と戸惑いながらも、矢部の鼻を眺めて「それ言える!」と太鼓判を押した。さらに、カラオケ企画「負けたら即引退 リスナーVS桑田ヤベスケ!歌ウマ最終決戦!」で矢部浩之扮する桑田ヤベスケが7週勝ち抜いていることに注目した五木は「きょうはせっかくだから、僕が来たし」と話し、まさかの対決が実現した。

 コーナー冒頭、五木が「僕、何を歌うの?」と戸惑うと、ナイナイがそろって「TRY ME」をラブコール。対するヤベスケは、サザンオールスターズの「希望の轍」を選曲し、夢の対決が始まった。先攻の五木が「TRY ME」を歌唱すると、SNS上では「五木先生の『TRY ME』!」「歌謡祭を思い出す」といった声が上がっている。

 気になる対決の結果、五木が音楽について語る番組の模様は、放送後1週間以内は「radiko」で聞くことができる。

オリコントピックス

 を検索