【オリコン上半期】Official髭男dism、「Pretender」で自身初の上半期カラオケ1位に

 『オリコン上半期カラオケランキング2020』が発表され、Official髭男dismの「Pretender」が自身初の1位を獲得した。同曲は、映画『コンフィデンスマンJP』の主題歌として描き下ろされた曲。昨年6月に初登場以来、51週連続TOP10入りを果たしていた(6/15付現在)。

 本作は、長澤まさみ主演、東出昌大小日向文世の共演で昨年5月公開の映画『コンフィデンスマンJP』の主題歌として書き下ろされた楽曲で、恋の切なさを歌ったミディアムナンバー。昨年6/10付の『週間カラオケランキング』で35位に初登場して以来、徐々に順位を上げ、登場24週目となる11/18付で初の1位を獲得。6/15付現在でも48週連続のTOP3入り、51週連続のTOP10入りとなっている。

 その他『上半期カラオケランキング 2020』では、6/1付から最新6/22付までの『週間カラオケランキング』で、4週連続1位を記録しているLiSA「紅蓮華」が、自身初の初TOP10入りにしてTOP3入りの2位に。昨年の同ランキング2位のあいみょん「マリーゴールド」が2期連続TOP3入りとなる3位にランクイン。また、5位のKing Gnu「白日」、6位のFoorin「パプリカ」、8位の菅田将暉「まちがいさがし」が初TOP10入りとなった。

オリコントピックス

メニューを閉じる

 を検索