• ORICON MUSIC
  • ドラマ&映画
  • アニメ&ゲーム
  • eltha(エルザ)
  • ホーム
  • 芸能
  • 美容家の佐伯チズさん死去 76歳 筋萎縮性側索硬化症のため

美容家の佐伯チズさん死去 76歳 筋萎縮性側索硬化症のため

 美容家の佐伯チズさんが6月5日午後5時、筋萎縮性側索硬化症(ALS)のため死去した。76歳だった。9日に所属事務所が訃報を伝えた。葬儀は、遺族の意向により6月7日に親族のみで執り行われた。

 書面では「2020年3月にALSと診断を受けて以降、本人の強い意志のもと美容家として全うすること、佐伯チズらしくあること、を第一義に病と向きあってまいりました」とし「ここに生前のご厚誼を深く感謝するとともに、謹んでお知らせ申し上げます」と伝えた。

 なお、『お別れの会』などの実施については「今般の新型コロナウイルスに関連する状況を見極めながらご遺族や所属事務所関係者で検討し、決定しましたら別途ご報告させていただきます」と記し「誠に勝手ながらご香典、ご供花、ご供物の儀は固くご辞退申し上げます。関係各社の皆様にはご迷惑おかけいたしますが、何卒ご理解いただけますよう、よろしくお願い申し上げます」と呼びかけている。

 佐伯さんは、今年3月に文書を通じ「半年ほど前から右脚に違和感を感じ、昨年末には思うように動かすことができなくなりました。いくつかの病院で精密検査を受けました結果『筋萎縮性側索硬化症・ALS』と診断されました」と報告。

 「『ひとりでも多くの方をきれいにしてさしあげたい』という想いは、今の状況下にあっても変わりません。夢は薬。諦めは毒。この宿命を受け止め、病と向き合いながら、私にできる活動を続けてまいります」とメッセージを寄せていた。

 佐伯さんは2003年にディオールを定年退職し美肌師/美容家として独立。執筆活動や、雑誌、テレビ、各種講演などで美容・生活アドバイザーとして活動した。

オリコントピックス

ワンクリック投票

あなたの注目コスプレはどっち?
ワンクリック投票に参加する

 を検索