アニメ&ゲーム カテゴリ

横山智佐、セガに舞台『サクラ大戦歌謡ショウ』復活提案 出演に意欲「コスプレをさせていただきます」

 人気ゲーム『サクラ大戦』真宮寺さくら役などで知られる声優の横山智佐が3日、設立60周年を迎えたセガの特設サイトにメッセージを公開した。

 メッセージは、ファンやゆかりのある著名人から寄せられており、第1弾として、国内外からの約2800件のメッセージを掲載。セガ設立60周年プロジェクトアンバサダーであり、「せが四郎」を演じる藤岡真威人や、セガの伝説的CMキャラクター「せがた三四郎」を演じて真威人の父でもある藤岡弘、などのメッセージが特設サイトに掲載されている。

 横山は、1996年にセガサターンで発売された『サクラ大戦』でヒロイン・真宮寺さくら役を担当し、以降のシリーズ続編などにも出演。ゲーム主題歌で名曲となった「檄!帝国華撃団」(ゲキテイ)を担当、『サクラ大戦2』のCMでは、さくらの姿で「せがた三四郎」とともに出演するなど、注目を集めた。

 また、同ゲームは、舞台化もされており、舞台『サクラ大戦 歌謡ショウ』では10年の間“真宮寺さくら役”として出演してきた。横山はサイトでそのことに触れ「約10年間にわたり上演された『サクラ大戦歌謡ショウ』は2.5次元舞台の先駆けと評され、いまや伝説になっている御社の宝です!」とし「60周年記念イベントとして『復活・サクラ大戦歌謡ショウ』に挑むのはいかがでしょうか?」と再演を提案。

 そして「私はよろこんで真宮寺さくらのコスプレをさせていただきます」と出演に意欲を見せている。

 ネット上ではファンから「さくらのコスプレした横山智佐とキャッキャウフフするせがた三四郎のCMまたみたい」「横山智佐さん、ここ10年くらいずっとサクラ大戦歌謡ショウの復活を訴えてて大好き」「藤岡弘、さんと真宮寺さくら役の横山智佐さんが共演とかいう今じゃ絶対出来ないやつ…せがた三四郎の『さくらさーん!』で爆笑した思い出」などの声があがっている。

オリコントピックス

ワンクリック投票

あなたの注目コスプレはどっち?
ワンクリック投票に参加する

 を検索