アイドルグループ・HKT48を運営するMercury(本社:福岡県福岡市)と、NGT48を運営するFlora(本社:新潟県新潟市)の両社を支援、統括する持株会社として、新たに「Sproot(スプルート)」(本社:東京都港区)を設立し、LINE、セプテーニ・ホールディングス、ピアラが資本参画することが27日、発表された。 持株会社Sprootの社名は「芽」を意味する「Sprout」と、「応援」を意味する「root」をかけ合わせた言葉。「インターネットが世界を包み込んでいくなか、オンライン・オフラインそれぞれにおけるコンテンツや体験の価値観が着実に変化しています。HKT48 と NGT48 を、より多くの?々に応援していただき、エンタメ産業の新たなかたちを創造できるよう、パートナー企業とともに?援いたします」としている。MercuryとFloraの両社はSprootの100%子会社となる。

オリコントピックス

あなたにおすすめの記事

メニューを閉じる

 を検索