田口淳之介×ボカロP、コラボアルバム6・10配信 「素晴らしい仲間たちに出会えた」

 歌手の田口淳之介がボカロPたちとコラボしたアルバム『ジュウゴノシンゾウ』が6月10日、各配信サイトでリリース(ダウンロード、ストリーミング)されることが発表された。

 今年1月にスタートしたコラボレーションプロジェクト『Heart Junction』の第1弾として、公募から選出された8名を含む総勢14名のボカロPと制作してきた一作。14曲全てにそれぞれのPの想いが込められている事から、田口淳之介がこのタイトルに決めた。ボカロ文化をもっと楽しみたいと、田口自らボカロPへ積極的にアプローチして実現したプロジェクトであり、アーティストとして今後のボカロ界へ風を吹き込むという決意のもと、自信を持って同作を世に送り出す。

 6月10日〜23日にかけ、毎日1曲ずつMVも公開。“歌ってみた”の文化にならい、ボカロバージョンは各ボカロPの動画配信サイトへ、田口のボーカルバージョンは田口の公式YouTubeへ公開される。全14曲を収録したDVDを田口のオフィシャルウェブショップにて発売予定。また、5月20日からボカロをあまり知らない人にも親しんでもらえる入門講座、さらに本プロジェクト参加Pをゲストに迎え今作への想いなどをリモートトークで語り合う動画を、YouTube「入口出口田口ch」にて公開予定となっている。

【田口淳之介コメント】
今回のプロジェクトは企画段階からずっとワクワクしっぱなしです。それぞれのPが制作している楽曲なのに、アルバムを通して聴くと一つの物語が完成している様で感動しています。こんな素晴らしい仲間たちに出会えた事がとてもうれしいですし、このワクワクが皆さんにも伝わると思うので、ボカロリスナーやボカロPはもちろん、たくさんの方に聴いて頂きたいです。

このプロジェクトを通してたくさんの輪が広がっていくようににボカロ界を盛り上げていきます!

関連写真

  • 田口淳之介
  • 『ジュウゴノシンゾウ』ジャケット写真

オリコントピックス

メニューを閉じる

 を検索