アニメ&ゲーム カテゴリ

ジャンプ、“シート”の掲載位置不備発表 『鬼滅の刃』応募者全員サービスの受付条件変更

 人気漫画『鬼滅の刃』(作者:吾峠呼世晴)が、18日発売の『週刊少年ジャンプ』(集英社)24号で最終回を迎え、約4年3ヶ月の歴史に幕を下ろした。それを記念し、応募者全員サービスとして「最終話の複製原稿セット」が発表されたが、少年ジャンプ編集部は公式ツイッターで「応募シートの掲載位置に不備がありました」とし、受付条件の変更を発表した。

【写真】その他の写真を見る


 応募者全員サービスは、最終話を飾ったカラー複製原稿2枚と複製原稿21枚を「最終話まるごと複製原画セット」としてプレゼントされるというもので、本誌と同じB5サイズで、最終話が入った原稿袋も再現(読者負担額:3850円、締切6月1日)。

 その応募シートは誌面だと、最終話ラストの次ページにあるのだが、切り取り線通りに切ると、最終話のラストコマを切り取ることになってしまい、一部ファンからはネット上で「応募者全員サービスの応募用紙の裏がラストシーンなんて切り取れないじゃないか」「応募用紙切ってしまうと後ろの本編切ることになるのつらい…複製原画ものすごく欲しいけど切れない…」などと嘆く声が出ていた。

 少年ジャンプ編集部の公式ツイッターでは、このことに対して『応募シートの受付条件変更のお知らせ』と題して「応募シートの掲載位置に不備がありました。つきましては、裏面の漫画ページを切り取ることなく応募できるよう、下記のとおり『応募シートの受付条件』を変更いたします」と発表。

 コピーした応募用紙は無効で、誌面の応募シートを点線に沿って切り取って応募することが条件だったが、変更後は『応募シートを点線に沿って切り取る、もしくは応募シートをコピーし、必要事項を書いて郵便ハガキの裏に貼った上で、あて先までお送りください。代金のお支払いは賞品の到着時となります』とした。

 また「購入した本誌の冊数を上回る数のご応募はご遠慮下さい」「応募シートを譲渡・転売することは禁止とさせていただきます」とし、最後は一連の応募条件の変更に「ご面倒をおかけしますこと、誠に申し訳ございません」とお詫びした。

関連写真

  • 『鬼滅の刃』最終話が掲載された『週刊少年ジャンプ』24号の表紙
  • 漫画『鬼滅の刃』コミックス第1巻の書影

オリコントピックス

ワンクリック投票

あなたの注目コスプレはどっち?
ワンクリック投票に参加する

 を検索