アニメ&ゲーム カテゴリ

『鬼滅の刃』炭治郎役・花江夏樹、猫は「人を堕落させる」 猫好きとしてキャラの気持ち理解

 『鬼滅の刃』炭治郎約などで知られる声優の花江夏樹が30日、YouTubeで生配信された番組『TWINENGINE Conference 2020』に女優の志田未来とともに出演。2人は劇場公開を断念し、Netflixで6月18日より全世界独占配信することが決定したアニメ映画『泣きたい私は猫をかぶる』でW主演することが決まっており、今回、同作の企画を担当するツインエンジンの番組に出演した。

【写真】その他の写真を見る


 同作は、『ペンギン・ハイウェイ』(2018年)で知られるアニメーションスタジオ『スタジオコロリド』による長編映画第2弾で、物語の主人公は、志田演じる笹木美代(ささき・みよ)とクラスメイトで花江演じる日之出賢人(ひので・けんと)。

 「ムゲ(無限大謎人間)」というあだ名で呼ばれる元気いっぱいの女の子・美代は、思いを寄せる賢人にアタックを続けるが相手にされず、彼のそばにいられる唯一の方法“猫になって会いに行く”ことを繰り返す。しかし、いつしか自分と猫の境界があいまいになってしまうという、猫の世界を通して繰り広げられる「自分」を見つける物語になっている。

 役柄について花江は「とても優しい男で、猫が好きですね! ムゲにそっけない態度を取っちゃったり、学生ならではの、気持ちをうまく伝えられない感じが出たりとか、将来に悩むところもあり、作中で成長し変化していく男の子」と説明した。

 花江は自身のツイッターで毎日、飼い猫をアップするほど猫好きで知られている。司会者から「賢人君は本当に猫が好きですよね〜」と話すと、花江は「そうなんですよー、ムゲに対するリアクションと、猫ちゃんに対する接し方が違っていて、ん〜…。猫って本当、人を堕落させるんだなと思いました」と笑いを誘った。

関連写真

  • 『TWINENGINE Conference 2020』に参加した花江夏樹
  • 『TWINENGINE Conference 2020』に参加した志田未来
  • 『泣きたい私は猫をかぶる』(C)2020 「泣きたい私は猫をかぶる」製作委員会
  • 『泣きたい私は猫をかぶる』(C)2020 「泣きたい私は猫をかぶる」製作委員会

オリコントピックス

ワンクリック投票

あなたの注目コスプレはどっち?
ワンクリック投票に参加する

 を検索