美人バイオリニスト・益子侑、YouTube開設「音楽を通して“元気”を伝える」

 バイオリニストの益子侑(33)が5日、YouTubeチャンネル『MASHIKO YU TUBE』を開設した。

 益子は東京音楽大学付属高等学校を経て東京音大卒業。元NHK交響楽団コンサートマスター・田中千香士氏、ウィーン国立音楽大学フリッセン・シュラガー教授、イ・ムジチ合奏団コンサートマスターのフェデリコ・アゴスティーニ氏らのもとで研さんを積む。2016年にデビューアルバム『益子侑ヴァイオリン・リサイタル』を発表。2017年にはセカンドアルバムをリリースしている。

 今回のチャンネル開設は、同日リリースしたシングル&アルバム『Into the Unknown』のプロモーションの一環として始めたもの。第43回日本アカデミー賞「翔んで埼玉」で優秀音楽賞を受賞したアキレス・ダミゴス氏がプロジェクトの音楽監督をつとめ、iTunes・Apple Music・Spotify・Amazon・Googleなど国内外100以上のサイトで配信も順次スタートしている。

 アルバムでは『アナと雪の女王2』と『もののけ姫』というディズニーとジブリの音楽にチャレンジ。益子は「コンサートやイベントが開催できない昨今ですが、いま自分が出来ることは、音楽を通して“元気”を伝えることだと思います」、「私は公私ともに、ファンタジー音楽に支えられながら人生を送ってきました」と語っており、今回のカバーによって一つ夢がかなったようだ。

関連写真

  • YouTubeチャンネル『MASHIKO YU TUBE』を開設したバイオリニスト・益子侑
  • 益子侑シングル&アルバム『Into the Unknown』ジャケット写真

オリコントピックス

メニューを閉じる

 を検索