アニメ&ゲーム カテゴリ

中3でデビューの漫画家・春田なな氏の新連載『りぼん』で開始 20年目は王道の少女漫画

 『つばさとホタル』『スターダスト★ウィンク』などで知られる漫画家・春田なな氏の新連載『キスで起こして。』が、3日発売の『りぼん』(集英社)5月号でスタートした。2000年に当時中学3年生で漫画家デビューした春田氏は「今年でデビュー20周年なので、原点にかえって楽しい作品を読者さんにお届けしたいと思っています」と意気込んだ。

【写真】その他の写真を見る


 同作は、まるで呪いのように“残念なオトコばかりよってくる”高校1年生の絵南(えな)が主人公。運命の恋を夢みる彼女のもとに、母親の再婚話が出て、絶対的ルックスを持つイケメン男子・冬眞(とうま)が弟となり、新しい家族に浮かれる絵南だが、冬眞に「絶対俺を好きになるなよ」と冷たく突き放されてしまう…。

 編集部によると、家族への愛と止まらない恋、少女漫画永遠のテーマを真正面から描いた物語になるといい、担当編集は「少女漫画のど真ん中を描き続けた『春なな』が、デビュー20周年に送り出すのは、まさに王道を往く作品。第2話からはさらに違うタイプの男子も登場します。絵南を呪いの眠りから目覚めさせる王子は誰なのか。ご注目ください!」と呼びかけた。

 第1話は巻頭カラー含む59ページのボリュームで、春田氏が今年デビュー20周年を迎えることもあり今後、コラボレーションやフェアも予定している。

 春田氏は新潟県出身、新潟県在住。2000年に『りぼんオリジナル』12月号で『愛の◆愛のしるし』(※◆はハート)でデビュー。デビュー当時は中学3年生で、今年でデビュー20周年を迎えた。代表作は『ラブ・ベリッシュ!』や『つばさとホタル』など。

関連写真

  • 春田なな氏の新連載がスタートした『りぼん』5月号 (C)りぼん2020年5月号/集英社
  • 新連載『キスで起こして。』の見開きページ (C)春田なな/集英社
タグ

オリコントピックス

ワンクリック投票

あなたの注目コスプレはどっち?
ワンクリック投票に参加する

 を検索