lynch.がライブハウス支援策を発表 新曲の利益を分配・寄付へ「動きが広まってくれたら」

 ロックバンド・lynch.が、新型コロナウイルスの感染拡大の影響で苦境に立たされているライブハウスへの支援企画を30日、発表した。

【写真】その他の写真を見る


 ライブバンドとして活動をしてきたlynch.は、イベント中止が相次ぎ、存続が困難となったライブハウスに少しでも恩返しがしたいと支援企画を発案。書き下ろしの新曲を発売し、制作費を差し引いた全利益を「lynch.がこれまでに出演した全国すべてのライブハウス」に分配し、寄付する。

 ボーカルの葉月は「僕らだけでは全国のライブハウスを救うことは難しいかもしれないけれど、ライブハウスに育ててもらった僕らとしては何か行動を起こしたかった」と胸中を明かし、「これがきっかけになって他のミュージシャンにも同じような動きが広まってくれたらうれしいです」と語った。

 lynch.は現在、新曲を制作中。完成しだいレコーディングに入り、配信およびCD販売を行う。販売方法など詳細は、改めて発表される。

関連写真

  • lynch.が窮地のライブハウス支援企画を発表
  • ライブハウス支援企画を打ち出したlynch.アーティスト写真
  • lynch.ニューアルバム『ULTIMA』数量限定豪華盤(発売中)
  • lynch.ニューアルバム『ULTIMA』初回限定盤(発売中)
  • lynch.ニューアルバム『ULTIMA』通常盤(発売中)

オリコントピックス

メニューを閉じる

 を検索