BUMP OF CHICKENが彩る『じゃらん』30周年フィルム 成田凌&森七菜が初共演

 ロックバンド・BUMP OF CHICKEN流れ星の正体」がストーリーを彩る『じゃらん』30周年特別記念フィルム「ここではないどこかで」が30日、公開された。映画『君の名は。』をプロデュースした川村元気氏が監督・脚本を手掛け、俳優・成田凌と女優・森七菜が初共演を果たしている。

【写真】その他の写真を見る


 「旅」をテーマに企画・制作された同フィルムは、『じゃらん』が旅・地域の魅力にスポットを当て、「旅に行く人」と「旅を受け入れる人」を通して表現。旅先での経験で気付かされる“ここ”の尊さを、複数の旅先と登場人物で描くストーリーとなっている。

 東京在住の大学生「光」を成田、東京へ旅をする女子高生「雪」を森、一人旅をする女性「真知子」を板谷由夏、宿泊施設で働く「道夫」を犬山ヴィーノが演じる。

YouTube公式チャンネル「ORICON NEWS」

関連写真

  • BUMP OF CHICKEN
  • 成田凌&森七菜が初共演する30周年特別記念フィルム「ここではないどこかで」
  • 30周年特別記念フィルム「ここではないどこかで」に出演する成田凌
  • 30周年特別記念フィルム「ここではないどこかで」に出演する森七菜

オリコントピックス

メニューを閉じる

 を検索