米津玄師、セルフカバー「パプリカ」が初登場1位【オリコンランキング】

 米津玄師の最新配信シングル「パプリカ」が、2月11日発表の最新オリコン週間デジタルシングル(単曲)ランキングでは、初週売上7.2万DL(7万2055DL)で初登場1位を獲得。これで週間デジタルシングル(単曲)ランキング通算6作目の1位となり、歴代1位の「通算1位獲得数」を自己更新した。

 本作は、2020年とその先に向け、がんばっているすべての人たちを応援するプロジェクトの曲として、作詞・作曲・プロデュースを米津が手がけ、小中学生の音楽ユニット・Foorinが2018年7月に発表。NHK『みんなのうた』としてオンエアされると、辻本知彦氏、菅原小春氏による振付と共に瞬く間に子どもたちを中心に人気となり、昨年12月にはFoorin team Eによる全編英語詞バージョン「Paprika」も発表。年末の『第61回 輝く!日本レコード大賞』では、Foorinが史上最年少での大賞を受賞した。

 また、米津も昨年8月にセルフカバーしたミュージックビデオを公開。自身最速記録となる4日と9時間で1000万再生を突破し話題となった。

 なお、本作は今回のリリースを受け、2・3月のNHK『みんなのうた』として、2月1日から再放送がスタート。また同日からは、米津玄師のアリーナツアー『米津玄師 2020 TOUR/HYPE』もスタート。全国10会場20公演と台湾・台北アリーナ、中国・上海メルセデス・ベンツアリーナでの海外公演も決定している。



■禁無断複写転載
※オリコンランキング(売上枚数のデータ等)の著作権その他の権利はオリコンに帰属していますので、無断で番組でのご使用、Webサイト(PC、スマホ、SNS)や雑誌等で掲載するといった行為は固く禁じております。

関連写真

  • 1位を獲得した米津玄師(Photo by 山田智和)
  • 米津玄師の「パプリカ」

提供元:CONFIDENCE

オリコントピックス

メニューを閉じる

 を検索