アニメ&ゲーム カテゴリ

アニメ『白猫プロジェクト』新情報発表 OPは西川貴教とASCAが初タッグ

 4月6日よりTOKYO MXやBS11などで放送されるテレビアニメ『白猫プロジェクト ZERO CHRONICLE』の新情報が27日、発表された。オープニングを西川貴教とASCAが初めてタッグを組み「西川貴教+ASCA」として担当し、エンディングを安田レイが務める。

【写真】その他の写真を見る


 オープニングの作曲・編曲は『戦姫絶唱シンフォギア』シリーズ、『うたの プリンスさまっ』などで知られる菊田大介、作詞はRUCCAが担当し、エンディングの楽曲はJeff Miyahara氏がプロデュースする。

 同作は、人気スマートフォン向けゲーム『白猫プロジェクト』の本格アニメ化で、2019年にサービス開始5周年を迎えたことを記念して企画されたもの。3周年で公開されたイベント「ゼロ・クロニクル 〜はじまりの罪〜」を原作とし、原作スタッフ完全監修によるストーリーで描かれる。

 アーティスト情報のほかにアニメのキービジュアルとティザーPV第2弾も公開され、PVでは、闇の王子と光の王アイリスたちの物語の一部やボイス、ゲーム内のアクションスキルをイメージしたバトルシーンが初公開された。

 監督・脚本は『Fate/kaleid liner プリズマ☆イリヤ ツヴァイ!』などの神保昌登氏、キャラクターデザインは『劇場版 ソードアート・オンラインオーディナル・スケール-』作画監督を務めた奥田陽介氏が担当し、キャストはゲーム版と同様、主人公・闇の王子を梶裕貴、ヒロインの光の王アイリスを堀江由衣が演じる。

 この日、都内で行われた同アニメのイベント発表会には、応援サポーターとしてアニメ好きで知られるフリーアナウンサー・宇垣美里が登場。宇垣をイメージして特別に制作されたキャラクターデザイン画がお披露目された。

関連写真

  • テレビアニメ『白猫プロジェクト ZERO CHRONICLE』のオープニングを「西川貴教+ASCA」が担当
  • テレビアニメ『白猫プロジェクト ZERO CHRONICLE』のエンディングを安田レイが担当
  • テレビアニメ『白猫プロジェクト ZERO CHRONICLE』
  • テレビアニメ『白猫プロジェクト ZERO CHRONICLE』のロゴ
  • テレビアニメ『白猫プロジェクト ZERO CHRONICLE』のキャラクター
  • テレビアニメ『白猫プロジェクト ZERO CHRONICLE』のキャラクター
  • テレビアニメ『白猫プロジェクト ZERO CHRONICLE』のオープニングを担当するASCA
  • テレビアニメ『白猫プロジェクト ZERO CHRONICLE』のオープニングを担当する西川貴教

オリコントピックス

 を検索