AKB48峯岸みなみ、宇垣美里似の逸材に助言「港区にあまり行かない」

 AKB48グループが19日、都内のTOKYO DOME CITY HALLで1月恒例のライブイベント『AKB48グループ リクエストアワー セットリストベスト50 2020』を行い、ファン投票50位→26位までの楽曲をカウントダウン形式で発表し、パフォーマンスした。

【写真】その他の写真を見る


 昨年12月にグループからの卒業を発表した現役唯一の1期生・峯岸みなみは、着替え時間をつなぐトークコーナー『峯岸の部屋』にも登場。例年はAKB48の宮崎美穂やキャラの立った48グループの若手メンバーがMCを担当してきたが「今まで担当した若手が毎回炎上したあげく、卒業していくという呪われたこのシリーズ。今回誰がやるのかなと思ったら、卒業する私にやらせとけということらしく、私が担当させていただきます」とつかみで笑わせた。

 ゲストを呼び込む際には「みなさんの大注目のあのメンバー。逸材にして要注意人物というウワサの」と前置きし、昨年10月に加入したAKB48チーム8静岡県代表の鈴木優香(19)を招いた。鈴木は元TBSアナウンサーの宇垣美里似で話題となり、映像配信サービスSHOWROOMでも露出度の高いコスプレ衣装で注目を集めている。

 峯岸が「きわどいSHOWROOMをやっているというウワサが耳に入ってきているわけですよ。どういうつもりですか? 露出度が高いらしいですね」と問い詰めると、鈴木は「私、ふだんからそういう服ばっかり着ているので」とあっけらかん。スタッフから注意されてからは「普通の服を着て配信しています」と弁明したが、峯岸は「参考資料の紙をいただいたけど、4個くらいエッチなコスプレあったよ?」と追及した。

 鈴木は「封印しようと思っている」と話したが、男性ファンから「エー」という声が上がると一転、「あ、やります。ギリギリのラインを攻めていきます」と継続宣言。峯岸は「怒られない程度にね」と助言した。

 小学生の頃からAKB48ファンで20代は全部AKB48に捧げるつもりというという鈴木は「AKB48に10年いたいと思っているんですけど、長くいる秘訣があったら知りたいです」と12年在籍している峯岸に質問。「世間の声は賛否両論あったほうがおもしろいけど、メンバーやスタッフには敵を作らないこと。私もいろいろあったけど、“ゆうなぁ”(村山彩希岡田奈々)が『いい人です』って言ってくれて成り立ってるようなもんだから」と自虐めかした峯岸は、「あとは港区にはあまり行かない」と週刊誌報道をネタにした助言で笑いをさらった。

関連写真

  • 宇垣美里似の新人・鈴木優香に助言する峯岸みなみ (C)ORICON NewS inc.
  • 宇垣美里似、露出度の高いコスプレ配信でも話題の“ゆうかりん”
  • 宇垣美里似、露出度の高いコスプレ配信でも話題の“ゆうかりん”こと鈴木優香

オリコントピックス

メニューを閉じる

 を検索