アニメ&ゲーム カテゴリ

ポケモン完全新作映画タイトルは歴代最短に 『劇場版ポケットモンスター ココ』舞台はジャングル

 人気アニメ『ポケットモンスター』の最新映画でシリーズ23作目となるタイトルが『劇場版ポケットモンスター ココ』(7月10日公開)に決定した。2年ぶりの完全新作として、監督を21作目『劇場版ポケットモンスター みんなの物語』やテレビアニメ『ポケットモンスター』XYシリーズを担当した矢嶋哲生氏、脚本を矢嶋氏のほか同じくXYシリーズ、映画『ONE PIECE STAMPEDE』などを手掛けた冨岡淳広氏が務める。なお、タイトルはポケモン映画史上、最も短いものとなった。

 今までの映画のタイトルにはポケモンの名前がつけられることがよくあったが、今回の「ココ」はポケモンの名前、人間の名前なのかどうか明かされていない。また、あわせて公開された映像では、ジャングルを舞台に赤い髪をした謎の人物がツタを自在に操り動き回り、サトシとピカチュウが驚く様子が描かれ、さらに謎の祠(ほこら)と人間の赤ちゃんが登場し「ニンゲン、これが…」という意味深なメッセージを見ることができる。

 ティザービジュアルでは、謎の人物が、ジャングルに足を踏み込んだサトシとピカチュウを、木の上から物珍しそうに眺めており、身体中に描かれた不思議な模様や、ツルのようなものが巻かれた手首などの容姿に注目が集まる。

 映画の前作『ミュウツーの逆襲 EVOLUTION』は、シリーズ1作目『劇場版ポケットモンスター ミュウツーの逆襲』のリメイク版的なものだったため、今回の映画は『劇場版ポケットモンスター みんなの物語』(18年)以来の2年ぶりの完全新作。それを手掛ける矢嶋氏と冨岡氏は、ファンの間で評価の高いポケモンバトルやかっこいいサトシを描いた人気シリーズ『XY』コンビなため「監督が矢嶋監督なのは個人的にかなりうれしい。あの人はXYにしろ、みんなの物語にしろ、絶対サトシをかっこよくしてくれる」「ワクワクしかない」などと期待する声が早くもあがっている。

■キャスト情報
サトシ:松本梨香
ピカチュウ:大谷育江

■キャスト情報
原案:田尻智
監督:矢嶋哲生
脚本:冨岡淳広、矢嶋哲生
アニメーション制作:OLM
製作:ピカチュウプロジェクト
配給:東宝

(C)Nintendo・Creatures・GAME FREAK・TV Tokyo・ShoPro・JR Kikaku  
(C)Pokemon (C)2020 ピカチュウプロジェクト

YouTube公式チャンネル「ORICON NEWS」

オリコントピックス

 を検索