• ORICON MUSIC
  • ドラマ&映画
  • アニメ&ゲーム
  • eltha(エルザ)
  • ホーム
  • 芸能
  • 吉高由里子が“ナイショ”ポーズ 主演ドラマポスタービジュアル完成

吉高由里子が“ナイショ”ポーズ 主演ドラマポスタービジュアル完成

女優の吉高由里子が主演する1月8日スタートの日本テレビ系連続ドラマ『知らなくていいコト』(毎週水曜 後10:00)のポスタービジュアルが完成した。吉高演じる週刊誌記者の主人公・真壁ケイトが人差し指を口に当て“ナイショポーズ”で、満員電車のなかからこちらをみつめるデザインとなっている。

今作は、週刊誌編集部を舞台とした一話完結で、現代社会の時事性の高いトピックスを扱いながら、主人公が記者としてだけではなく、人として成長していく姿を描く“お仕事系ヒューマンドラマ”。社会の真実を暴いてきた週刊誌記者のケイトは、急死したシングルマザーである母の謎の言葉によってその人生を大きく狂わされていくことに…。
  
 ポスタービジュアルは人物と電車のドアの写真を合成して制作。当日スタジオには、ドアのガラスサイズのフレームを設置し、その前に吉高と乗客役のエキストラがスタンバイ。
撮影は、顔や指の角度などを細かく調整しながら進行した。

 人が密集する中に強い照明が当たっているため、かなり温度が上がっていたものの、常に笑顔を絶やさず撮影に臨んだ吉高。合間には「暑いから大変ですよね、大丈夫ですか」と声をかけるなど座長としてしっかり気遣い。スムーズに撮影は進み、無事終了。「ありがとうございました!」と全員にあいさつをして、次の撮影へと向かっていった。

 また、このデザインにはちょっとしたこだわりが隠されており、ケイトの手には自身が記者を務める週刊誌『週刊イースト』が。この表紙に書かれた見出しには、実はドラマのストーリーとリンクする“事件”も書かれており、そちらにも注目してほしい。

オリコントピックス

 を検索