• ORICON MUSIC(オリコンミュージック)
  • ドラマ&映画(by オリコンニュース)
  • アニメ&ゲーム(by オリコンニュース)
  • eltha(エルザ by オリコンニュース)
  • ホーム
  • 特撮
  • 『シン・ウルトラマン』デザインが初お披露目 カラータイマーは廃止

円谷プロ史上最大の祭典『TSUBURAYA CONVENTION 2019』が14日、東京ドームシティで開幕した。オープニングセレモニーでは、斎藤工が主演を務める映画『シン・ウルトラマン』(2021年公開)の追加情報として、ウルトラマンのビジュアルがお披露目された。 初公開されたウルトラマンのデザインは、『ウルトラQ』『ウルトラマン』『ウルトラセブン』などで実質的な美術総監督を務め、シリーズの世界観構築を手掛けた成田亨氏の絵画『真実と正義と美の化身』(1983年)がコンセプト。企画・脚本の庵野秀明氏は「この『真実と正義と美の化身』の美しさをなんとか映像にできないかという思いが、今作のデザインコンセプトの原点」と語っている。

この記事の画像

  • 『シン・ウルトラマン』デザインが初お披露目=『TSUBURAYA CONVENTION 2019』の模様(C)ORICON NewS inc.
  • 『TSUBURAYA CONVENTION 2019』の模様 (C)ORICON NewS inc.
  • 『TSUBURAYA CONVENTION 2019』の模様 (C)ORICON NewS inc.
  • 『TSUBURAYA CONVENTION 2019』の模様 (C)ORICON NewS inc.
  • 真実と正義と美の化身
  • 『シン・ウルトラマン』デザインが初お披露目
  • 『シン・ウルトラマン』タイトルロゴ

オリコントピックス

あなたにおすすめの記事

 を検索