小田和正が贈る『クリスマスの約束』2年ぶり復活 KAN&松崎ナオが初参加

 シンガー・ソングライターの小田和正(72)が贈るクリスマス恒例のTBS系音楽特番『クリスマスの約束2019』が2年ぶりに復活し、25日(深夜0:10〜1:40)に放送されることが決定した。

 18回目となる番組の収録はこのほど、小田の地元・横浜市金沢区にほど近い横須賀市の横須賀芸術劇場で行われた。『御当地紀行』(小田のツアーで訪れる各地の映像)が流れた後、ステージに登場した小田は「マイホームタウンを突き抜けて、横須賀にやってまいりました。2年ぶりの『クリスマスの約束』ということで、楽しくやっていきたいと思います」とあいさつ。ゲストアーティスト11人と共に立つステージが赤と緑のクリスマスカラーに染まるなか、「きよしこの夜」で美しいハーモニーを響かせた。

 今年はシンガー・ソングライターのKAN松崎ナオが初参加し、清水翔太は5年ぶりに出演。今年3月に放送された『小田和正音楽特番「風のようにうたが流れていた」』に続いて熊木杏里矢井田瞳も登場し、JUJUスキマスイッチ根本要水野良樹和田唱といったおなじみの面々も集結した。

 クリスマスを意識したという衣装で登場したKANは、作詞をするときの心理についてのトークが弾み、小田からのリクエストで代表曲「愛は勝つ」を熱唱。母親の影響でオフコースが好きという松崎は、オフコース時代に小田が発表した「誇れるのはたゞ」を披露する。

 小田、スキマスイッチ、根本、水野からなる“委員会バンド”は、チューリップの名曲「心の旅」をカバーするほか、新曲を初披露。3回目となる和田との「ムービーメドレー」では、懐かしの映画音楽や松たか子が歌ったあの名曲などで会場を盛り上げる。収録の前日は和田の44歳の誕生日だったことから、小田の合図で出演者たちがバースデーソングを歌うサプライズもあった。

 最後には『クリスマスの約束』のテーマソングともいえる「この日のこと」を、清水を招き入れて披露。8月に同曲を清水が1人で歌っているのを聴いた小田が『クリ約』はこの歌で始まったなということを改めて思い出した」といい、「今年はぜひ翔太を呼んで、この曲で締めくくりたいと思いました」と語り、3万通を超すのべ10万人の応募の中から選ばれた1600人の観客がその歌声に酔いしれた。

■『クリスマスの約束2019』出演アーティスト
小田和正
▽ゲスト
KAN
熊木杏里
清水翔太
JUJU
スキマスイッチ(大橋卓弥常田真太郎
根本要(STARDUST REVUE
松崎ナオ
水野良樹(いきものがかり
矢井田瞳
和田唱(TRICERATOPS

オリコントピックス

メニューを閉じる

 を検索