【ベストアーティスト】DA PUMP・YORIが復活宣言「ご心配なく!」 ISSAも日テレにお願い「YORIだけ抜いて」

 ダンス&ボーカルグループのDA PUMPが27日、日本テレビ系で放送される音楽特番『ベストアーティスト2019』(後7:00〜10:54)に出演。地上波放送と平行して送るWEBコンテンツ(Twitter、ニコ動、Facebook、YouTube、Live Park)番組『裏配信★古坂大魔王の部屋』に登場前に、囲み取材に参加した。

 「胸椎(きょうつい)類骨骨腫」の診断を受け、治療に専念していたYORI(39)が、この日に復帰する。取材でYORIは「きょう、ようやく復帰することができました。気合も入ってます」とにっこり。リハ―サルから感慨があったそうで「7人で踊れることの幸せを噛み締めながらやっていた。ファンのみなさんに喜んでもらえるようなパフォーマンスができたら」と気合十分。ISSAは「やりすぎて、ウワッてならないでね」とイジると「いつも通りやります」と最善を尽くすことを笑顔で誓った。

 ISSAは「ベストアーティストさん側も新しい試みをしてくれる。映像も面白くなってる」と出演を心待ちにしながら「個人的にはYORIさんばっかり抜けばいいかな、願わくば。僕らはどうでもいい。きょうはそれぐらいの勢いで!」とにやり。そして「7人の楽しさが伝わるパフォーマンスになれば」と期待した。

 DAICHIは「7人での復活。YORIさんが元気なところを観てほしいな、と。さらにイケメンになって帰ってきたので(笑)。注目してほしい」と話し、U-YEAHは「7人なんで、いつも通りのパワーを全面的に出して、観ている方にも歌って踊ってほしい」と呼びかける。TOMOは「リハーサルで7人でやったときに、しっくり来た感じがした。やっぱり7人だなって思いました」としみじみと語り、KENZOは「6人でパフォーマンスしてましたけど、1ピース足りなかった。パズルが、これでやっと完成する。それを『ベストアーティスト』で表現できれば」と力を込める。そして、KIMIが「去年から出させていただいて、ありがたいです。この1回を大事にしたいので、きょうも全力で踊りきります」と意気込んでいた。

 YORIは25日に同番組で復帰することを公式サイトで発表。サイトでは「現段階で長時間のライブパフォーマンスを行うまでの回復には至っておりませんが、短時間のパフォーマンスは医師から問題ないと許可を受け」たため、テレビ出演のみ復帰することを報告。「今後も医師の指導・判断の元、無理のない範囲で活動を順次再開」としたが、現在開催中の全国ツアーについては、「引き続きYORIを除く6名での公演となります」と公表した。

 また、自身最大規模となるアリーナ公演を来年2月11日にさいたまスーパーアリーナ、3月8日にAICHI SKY EXPO、3月19日に大阪城ホールで行う。復調具合を問われると「ご心配なく、観ていただければ!」と復帰宣言し、ISSAは「徐々にやりつつ2月3月のアリーナ公演に向けて完全に仕上げていくつもりです」と約束していた。

オリコントピックス

メニューを閉じる

 を検索