• ORICON MUSIC
  • ドラマ&映画
  • アニメ&ゲーム
  • ホーム
  • 芸能
  • 橋本マナミ、1歳下の勤務医と結婚「将来を共に歩める素敵な方と出会いました」

橋本マナミ、1歳下の勤務医と結婚「将来を共に歩める素敵な方と出会いました」

 女優・タレントの橋本マナミ(35)が27日、自身の公式ブログで1歳下の一般男性と結婚したことを発表した。所属事務所によると、お相手は勤務医で約2年の交際を実らせてのゴールインとなった。

 「応援してくださる大切なファンの皆様へ」と題したエントリーで「私、橋本マナミは兼ねてよりお付き合いしておりました一つ年下の一般男性の本日入籍致しました」と報告。20代後半で“国民的愛人”のキャッチコピーでブレイクした時期を振り返り「1人の女性としての幸せより応援してくださる皆様に寄り添い橋本マナミとしての芸能生活を充実させるべく頑張ってきました」と思いを打ち明けた。

 そして「30代半ばになり、結婚を意識した時 私のこれまでの人生も肯定しつつ、仕事を理解し将来を共に歩める素敵な方と出会いました」と結婚相手について紹介。13歳での芸能界デビューから「うまくいかないこともありましたが皆様の応援があったからこそ夢を諦めずお仕事を頑張ることができて今があります」と応援に感謝し、「結婚後も変わらず今まで通り頑張っていきたいと思っております」と決意を新たにした。

◆橋本マナミ 1984年8月8日生まれ、山形県出身。97年に「全日本国民的美少女コンテスト」で演技部門賞を受賞し芸能界デビュー。「愛人にしたい女優No.1」「国民の愛人」などのキャッチコピーでブレイク。女優として大河ドラマ『真田丸』(2016)、連続テレビ小説『まんぷく』(2018)、映画『光』(2017)、『マスカレード・ホテル』(2019)などに出演。

オリコントピックス

 を検索