• ORICON MUSIC
  • ドラマ&映画
  • アニメ&ゲーム
  • ホーム
  • 芸能
  • 草なぎ剛&ユースケ“なぎスケ”コンビ復活 1年9ヶ月ぶり新番組「いい関係性がまた築き上げられる」

草なぎ剛&ユースケ“なぎスケ”コンビ復活 1年9ヶ月ぶり新番組「いい関係性がまた築き上げられる」

 俳優でタレントの草なぎ剛と俳優のユースケ・サンタマリアの新番組『なぎスケ!』が、12月19日よりAmazon Prime Videoで配信(毎週木曜更新/初回は5話一挙配信)されることが、決定した。2018年3月に終了したテレビ朝日系バラエティー『「ぷっ」すま』以来、1年9ヶ月ぶりに“なぎスケ”タッグが復活する。草なぎは「変わっているようで変わっていないような、以前とは違う空気感で新たに始まるなという感じですかね。いい関係性がまた築き上げられるんじゃないかなと思って楽しみです」と期待を寄せている。

 同番組は、草なぎとユースケが大人の趣味を増やしていくべく、毎回いろんな企画にチャレンジしていくリアル型バラエティー番組。毎回豪華なゲストを招き、ゲストのハマっている趣味や興味があることを一緒に挑戦しながら、“夢中になれる何か”を探していく。

 草なぎとの久々の再会となったユースケは「ツヨシとはもう出来上がっているから、久しぶりに会っても変わらないんですよ。『おぉ!久しぶり』ぐらいなんですよ。あれが自然な俺たちなんです。会えてうれしいっていうのはもちろんありますけどね!」と2人ならではの関係性を語る。

 このほど解禁された番組予告では早くも2ショットが実現。口ずさむユースケに大爆笑する草なぎの姿など、相変わらずゆるい空気感を漂わせる2人。キービジュアルでは、スーツ姿で大人の色気漂う表情を浮かべているが草なぎが手にしているのは、ギターではなく“ほうき”。ユースケの左手には葉巻ではなく、懐かしの“ピロピロ”。付き合いの長い2人ならではの“超脱力系”な世界観が地上波よりもさらにより濃く届けられる。

 2人ならではの“ゆるさ”についてユースケは「他の番組はちゃんとやっているんですよ、進行ができないわけじゃないし(笑)」と前置きしつつ「ただ俺とツヨシはずっとそれでやってきたから、スイッチが入るんじゃなくて、スイッチがOFFになるというか、スイッチを切る癖がついているんです。だから、脱力系というかダラダラやっているつもりはないんだけど。無理に素になっているわけではなく、自然と素になっているんですね。それで脱力系って言われているんじゃない?あぁなるんですよ、ツヨシと一緒にやると!」とあくまで自然体を強調。

 草なぎも「嫌なことはやらないというところがあるので、番組スタッフの方にはいろいろと企画を考えてくださって申し訳ないですけれど、リアルにそこでしか湧き上がってこない面白さみたいなものが二人の中であるので、そこはご勘弁くださいというか(笑)。でも、一生懸命やっているときはやっているので、そういうリアルな一つのドキュメンタリー的な笑いを生み出すところが魅力なんじゃないんですかね?自分で言っちゃっていますけれど!」と見どころを紹介した。

 名コンビ復活に寄せ、草なぎは「僕自身もすごく楽しみにしていますし、この番組を通してなにか男としてちょっとでも成長していけたらと思っています。すてきな番組になると思うので、皆さんぜひともご覧ください。応援してくださっているファンの方に一番観てほしいです。よろしくお願いします!」と意気込み。ユースケも「ツヨシと『なぎスケ!』という番組をまたやることになりました。楽しみにしてくれている人、別にどうでもいい人、たくさんいると思いますが、俺たちはとにかくまた一緒に番組をやれることになってうれしいので、その気持ちだけでこの番組をやっています。よかったら観てください!」と呼びかけている。

オリコントピックス

 を検索