• ORICON MUSIC
  • ドラマ&映画
  • アニメ&ゲーム
  • ホーム
  • 芸能
  • 森本毅郎、体調不良でラジオ生放送を途中退席 サイトで無事報告「病院で診察を受け、回復」

森本毅郎、体調不良でラジオ生放送を途中退席 サイトで無事報告「病院で診察を受け、回復」

 フリーアナウンサーの森本毅郎(80)が8日、パーソナリティーを務めるTBSラジオのレギュラー番組『森本毅郎 スタンバイ!』(月〜金 前6:30)の放送中、体調不良のため番組を途中退席した。

 オープニングはいつもどおり元気に放送していたが、午前6時57分頃、同局の土井敏之アナが「ちょっと森本毅郎さん、体調を崩されたということで、TBSアナウンサーの土井敏之が、この後しばらくお付き合いをさせて頂こうということでございます」と説明した。

 約1時間後には「今、大事を取ってお休みになっているということで、スタッフとは会話ができているということです」と森本の無事を報告。この日は最後まで土井アナが番組を進行した。

 番組公式サイトでは放送終了後、「森本毅郎さんは体調を崩されましたが、病院で診察を受け、回復されております」と報告。「ご本人はしっかり会話もできますので、ご安心ください。ご心配をおかけしました。また来週もお聴きください!」とリスナーに呼びかけた。

 森本は2015年11月、腰の手術のためTBSのレギュラー番組『噂の!東京マガジン』を約1ヶ月半の間、休養していた。

オリコントピックス

 を検索