• ORICON MUSIC
  • ドラマ&映画
  • アニメ&ゲーム
  • ホーム
  • 芸能
  • コロンビアスポーツウェアカンパニーのガート・ボイル会長が死去

コロンビアスポーツウェアカンパニーのガート・ボイル会長が死去

 コロンビアスポーツウェアジャパンは6日、米国本社コロンビアスポーツウェアカンパニーの代表取締役会長ガート・ボイル氏が、11月3日に亡くなったことを報告した(享年95)。

 コロンビアスポーツウェアの“マザー”であるガート・ボイル氏は、マルチポケットフィッシングベストなどに代表される商品開発から、社長としての業務、さらにアイコンとして自ら広告に出演するなど、コロンビアブランドの発展のために大きな力を発揮。ガート・ボイル氏の優れた知恵と知識は、70年代初頭のコロンビア倒産の危機を救い、今日のグローバルマルチブランド企業への躍進に多大なる役割を果たした。

 同社は「当時、男性経営者が多かったアウトドア業界において、女性リーダーとしてコロンビアスポーツウェアを継続的に発展させられたのは、ガート・ボイル氏の強い意志と困難な局面を乗り切る能力があったからこそです」とし「50年以上に渡りリーダーシップを発揮したガート・ボイルのユーモア溢れる人柄と卓越したビジネススキルは、我々コロンビアスポーツウェアカンパニーの社員に受け継がれ、そして今もなお愛され続けています」と伝えた。

関連写真

  • コロンビアスポーツウェアカンパニー会長 ガート・ボイルさん、95歳で死去
  • コロンビアスポーツウェアカンパニー会長 ガート・ボイルさん、95歳で死去
  • コロンビアスポーツウェアカンパニー会長 ガート・ボイルさん、95歳で死去
タグ

オリコントピックス

 を検索