• ORICON MUSIC
  • ドラマ&映画
  • アニメ&ゲーム
  • ホーム
  • ビューティ
  • 中条あやみが新ビジュアルで4種の表情を披露、「ケイト」新作は“上地”にも使える化粧下地

中条あやみが新ビジュアルで4種の表情を披露、「ケイト」新作は“上地”にも使える化粧下地

 女優の中条あやみがイメージキャラクターを務めるカネボウ化粧品のメイクブランド『KATE(ケイト)』から、新作『スキンカラーコントロールベース』が11月1日より登場。中条が全4種で展開される色のイメージに合わせた表情を見せる新ビジュアルも公開された。『スキンカラーコントロールベース』はベースメイクの下地としてだけでなく、ファンデーションの上からメイクするように重ねる新感覚の化粧下地が肌の印象を“上盛り”してくれる。気になる部分に“上地(うわじ)づかい”することで、なりたい肌の質感を叶えてくれそう。

【写真】その他の写真を見る


 『スキンカラーコントロールベース』は、毛穴の凹凸しっかりカバーしながら気になる肌の色味を補整してくれる化粧下地。カラーバリエーションは、立体感とツヤを与える「NUDY WHITE(ヌーディホワイト)」、血色感を与える 「PINK(ピンク)」、透明感を与える「LAVENDER(ラベンダー)」、自然な明るさを与える「GREEN(グリーン)」 の全4種がラインナップ。さらに、フィット&コントロール処方で、ファンデーションの上に重ねる“上地”機能も。ファンデーションのあと、気になるところに部分づかいしたり、立体感やツヤ感の演出にも活躍しそう。

 女性誌や映画など様々なジャンルで活躍するメイクアップアーティストのKUBOKI氏も、「下地としてもすごくいい。カバーしながらも、ほどよい透け感が出る。その上でベースメイクに“上盛り”するという発想が新しい!」と高い評価。さらに、それぞれ4種の特徴を生かした上地の使い方も提案している。

 「ヌーディホワイトは、下地はもちろん、ハイライトとしても質感が最高。ピンクはオールマイティーに使えるカラー。上地としてはチークと肌の間のつなぎとして使うことでツヤをプラスすることができます。ラベンダーは、グレイッシュな目元に青みリップを使う時、頬に重ねるとメイク全体の統一感が出ます。ラベンダーは目元メイクでも今年注目のカラー。肌トーンを統一することで、簡単にアイメイク上級者に。グリーンは、下地として赤みを押さえるのはもちろん、上地としてもシェードラインに入れることで、影感が加わり小顔印象に見せる効果が出せます。」(KUBOKI氏)

 そして、「トレンドメイクに挑戦したい方にも、今まで自分に合う色がわからなくてカラーコントロール下地やハイライト使いをトライできていない方にも使いやすいと思います」とおすすめ。ファンデーションの上から自在に色味をコントロールすることで、ワンランクアップしたメイクを楽しんで。

関連写真

  • 「KATE」イメージキャラクターの中条あやみ
  • 『スキンカラーコントロールベース』使用例
  • 『スキンカラーコントロールベース』<各1,800円(税抜)※編集部調べ>
  • 「NUDY WHITE(ヌーディホワイト)」をイメージした中条あやみ
  • 「PINK(ピンク)」をイメージした中条あやみ
  • 「LAVENDER(ラベンダー)」をイメージした中条あやみ
  • 「GREEN(グリーン)」 をイメージした中条あやみ
  • メイクアップアーティスト・KUBOKI氏

提供元:eltha

オリコントピックス

 を検索