• ORICON MUSIC
  • ドラマ&映画
  • アニメ&ゲーム
  • ホーム
  • 芸能
  • HKT48村重杏奈、事務所と“本契約”報告「給料2万円上がりました」 恩人・指原も喜ぶ

HKT48村重杏奈、事務所と“本契約”報告「給料2万円上がりました」 恩人・指原も喜ぶ

 アイドルグループ・HKT48村重杏奈(21)が20日、TBS系『サンデー・ジャポン』(毎週日曜 前9:54)に出演。これまで仮契約だった事務所・ツインプラネットと本契約を結び、給料が2万円上がったことを報告した。

 村重はHKT48を卒業した指原莉乃の働きかけで同事務所への移籍が決定したことが、今年4月、指原の卒業コンサートで発表されていた。

 この日、村重は「“鬼”重大発表」として「2週間前サンジャポに出演したとき、事務所の人にここで爪痕残したら仮契約じゃなく本契約にすると言われて。村重ごっそり爪痕残したじゃないですか? で、なんと本契約になりました!!」と契約書の原本を見せて喜びの報告。本契約になって変わったことを聞かれると「まず現場にマネジャーさんがついたのと、給料が2万円上がりました」と興奮気味に告白し、「衣装もめちゃ豪華になって、羽もついている」と笑顔を弾けさせた。

 ただ、事務所のサイトの宣材写真に関しては「契約前は自撮りだったんですよ。アー写(アーティスト写真)になったらブスになった」と不満も。自撮りの方はアプリで“盛って”いたそうで「今回はカメラマンさんに撮ってもらったんです…でも契約前の方がちょっとかわいい」とぼやいた。

 恩人の指原に伝えたところ、「やっとタレントになれたね」と本契約を喜んでくれたことも報告していた。

オリコントピックス

 を検索