• ORICON MUSIC
  • ドラマ&映画
  • アニメ&ゲーム
  • ホーム
  • 芸能
  • 関ジャニ∞『クロニクル』全員参加の新企画 初回から「神回やで!!!」

関ジャニ∞『クロニクル』全員参加の新企画 初回から「神回やで!!!」

 人気グループ・関ジャニ∞横山裕村上信五丸山隆平安田章大大倉忠義)が出演する5日放送のフジテレビ系バラエティー『関ジャニ∞クロニクル』(毎週土曜 前10:53)では、メンバー5人全員が参加する新企画『関ジャニ∞BASE』がスタートする。彼ら週末に集まる『関ジャニ∞の溜まり場』をイメージしたスタジオに5人が集合。番組が提案するさまざまな“週末の遊び方”にメンバー達がチャレンジしていく。

 今回は、遊園地の行列や新幹線などあらゆる待ち時間に友達同士で遊べるオリジナルの待ち時間ゲーム・“ぼっちっちは誰だゲーム”に挑戦。このゲームは、お題がかかれているカードを1人ずつにランダムに振り分け、かかれている単語について話し合う。

 5枚の内1枚だけ違うお題がかかれているのだが、1人だけ違うカードを持っている人、つまり『ぼっちちっちが誰なのか』を最も早く見破ったメンバーが勝利するというもの。お互い何が書かれているかは分からないため、巧みな質問や会話で探り当てていく。

 初戦は、『東京スカイツリー』が4枚、『富士山』が1枚。まず、大倉が「これに興味ある?」と口火を切ると、丸山と村上と「最近みたなー」とおそるおそる発言。すると横山が「憧れはあるよね?」と言うと、ほかのメンバーが一斉に「憧れ???」と驚きを見せる。さらに横山は「(これって)称号的な感じ・・・」とつぶやくと、またまたほかのメンバーが声をそろえて「称号!?」と話がどんどんズレていってしまう。見事に見破ったメンバーから下された罰ゲームは“変顔”。挑戦することとなった横山は…。

 早速、この企画にハマッた様子のメンバー達。次のカードは、『村上』が4枚で『横山』が1枚。「ぼっちっち嫌やな・・・」とつぶやきながら横山はリベンジを誓う。お互いを探り合いながら慎重に会話していくメンバー達。まさかの結末に、横山は思わず「神回やで!!!」、大倉も「いきなり神回でた!」と興奮し「ミラクルや!」「最高や!」と大盛り上がり。そして、3つ目のお題では大波乱が起き…グループとしては新体制を迎え、番組としてさらにパワーアップした内容に注目だ。

オリコントピックス

 を検索