アニメ&ゲーム カテゴリ

画業40周年・いくえみ綾氏の新連載『1日2回』、ココハナで開始 アラフォー手前・男女の物語

 『潔く柔く』『G線上のあなたと私』などで知られる漫画家・いくえみ綾氏の新連載『1日2回』が、28日発売の女性漫画誌『ココハナ』(集英社)11月号(9月28日発売)よりスタートした。画業40周年を迎えたいくえみ綾氏の新連載は、アラフォー手前の男女2人の物語となる。

【写真】その他の写真を見る


 同作は、主人公の幼ななじみで思春期も一緒にすごしてきた季(とき)とれみは、お互い別々の人と結婚したが、離婚、死別してアラフォー手前で再び出会う。人生の2ターン目で再び近づいた2人が、「どう歩んでいくのか」が描かれ、表紙には「離れた時が重なり合ってあなたと私の色になる」というキャッチコピーが書かれている。

 今回の新連載は、4月に発売された同誌6月号にて読切を掲載したのち、読者からの支持を得て同号でスタートする運びとなり、表紙&巻頭カラーを飾り31ページの大ボリュームで掲載。6月号に掲載した読切作品は、『ココハナ』公式サイトで読むことができる。

 作者のいくえみ綾氏は、1979年『別冊マーガレット』(集英社)に掲載された『マギー』でデビュー。短編を得意とし、時代とマッチした感性の作品で20代女性を中心に人気を得ている。2000年『バラ色の明日』で第45回小学館漫画賞、2004年より連載された『潔く柔』は09年の第33回講談社漫画賞少女部門を受賞している。そのほか代表作に『POPS』『I LOVE HER』『太陽が見ている(かもしれないから)』などがあり、『G線上のあなたと私』がテレビドラマ化され10月から放送される。

関連写真

  • いくえみ綾氏の新連載『1日2回』が掲載された「ココハナ」11月号 (C)ココハナ2019年11月号/集英社
  • 「ココハナ」11月号でスタートしたいくえみ綾氏の新連載『1日2回』 (C)いくえみ綾/集英社

オリコントピックス

 を検索