アニメ&ゲーム カテゴリ

直筆作文と履歴書で競う『エヴァ愛No.1選手権』開催 優勝者には最新作“なる早”鑑賞権

 2020年6月に最新作『シン・エヴァンゲリオン劇場版』公開が控える「エヴァンゲリオン」シリーズ。このほど、全世界のエヴァファンに向けた新企画として、直筆作文と履歴書で自身のエヴァ愛をアピールする『エヴァ愛No.1選手権〜わたしとエヴァンゲリオン〜』の開催が決定した。

【写真】その他の写真を見る


 『シン・エヴァンゲリオン劇場版』の公開までを盛り上げていくBS日テレ番組『NERV購買部第4BS出張所』(毎週水曜 深0:00)の11日放送回にて発表された企画で、誰が最強のエヴァ愛の持ち主なのかを決める視聴者参加型プロジェクトとなる。

 自身のエヴァファン歴を履歴書に書き連ねた“エヴァ歴書”、そして自らのエヴァ愛を自由につづった作文(400字詰めの原稿用紙2枚以内)を応募いただき、No.1を決定。作文はこの時代に敢えて直筆に限る。エヴァ芸人として有名な番組MCの桜 稲垣早希が履歴書・作文例を作成してくれているので参考にしてみよう。

 選ばれしNo.1エヴァファンには、来年6月公開の『シン・エヴァンゲリオン劇場版』を一般公開日前に「なる早で鑑賞できる権」を授与。番組のプロデューサー、ディレクター、そしてエヴァンゲリオン宣伝チームのスタッフが厳正なる審査の上、決定する。“なる早”とはいつなのか、どこで見ることができるのかはNo.1の称号を得た者にのみ通達されるとのこと。

 応募期間は11月17日まで(当日消印有効)。宛先や提出書類に関する書類は番組HP(https://www.bs4.jp/eva/)に記載されている。

関連写真

  • 2020年6月公開『シン・エヴァンゲリオン劇場版』(C)カラー
  • 桜 稲垣早希による「エヴァ歴書」
  • 桜 稲垣早希による直筆作文(1)
  • 桜 稲垣早希による直筆作文(2)

オリコントピックス

 を検索