• ORICON MUSIC
  • ドラマ&映画
  • アニメ&ゲーム
  • ホーム
  • 芸能
  • NMB48・大段舞依、10月卒業を発表 今後は「美容に関するお仕事に携わりたい」

NMB48・大段舞依、10月卒業を発表 今後は「美容に関するお仕事に携わりたい」

 アイドルグループ・NMB48のチームN 大段舞依(24)が10日、グループの公式ブログで卒業を発表した。10月13日のNMB48劇場での公演が最終活動日となる。

 この日行われたチームN『N Pride』公演でも卒業を伝えた大段。ブログでは「私、大段舞依は、NMB48を卒業します。約7年間活動させていただいて悲しい事や悔しい事、本当に数え切れないぐらい経験しました。でも、その分嬉しい事や楽しい事も経験したし、とっても素敵な景色を見せていただくことができました」とファンに報告した。

 「皆さんにシングル選抜の報告が出来なかったことが1つ心残りだなと思います」としつつも「でも、この経験があったから自分でも知らない一面を発見することができたし、皆さんにもお見せすることができたんじゃないかなと思います」と前向きに語った。

 今後については「私が毎日欠かさず続けているボディーマッサージやヨガのことをもっと深くお勉強していくうちに今後美容に関するお仕事に携わりたいと思うようになり、NMB48から1歩外に出て自分のしたい事を見つけて、次の新しい道を決めさせて頂きました」と夢を掲げた。

 10月12日の神奈川・パシフィコ横浜が握手会最終日、翌13日のNMB48劇場チームN「N Pride」公演が、卒業公演及び最終活動日となる。

 大段は2012年12月、チームN「誰かのために」公演で4期生としてお披露目。15年2月に正規メンバー昇格とチームBII所属が発表された。16年10月にチームMへ異動、今年1月にチームNへ異動となっていた。同じくNMB48の6期研究生で先月卒業を発表した大段結愛(14)は妹にあたる。

オリコントピックス

 を検索