• ORICON MUSIC
  • ドラマ&映画
  • アニメ&ゲーム
  • ホーム
  • 芸能
  • 『モニタリング』放送200回 明石家さんま、平野紫耀らが華添える

『モニタリング』放送200回 明石家さんま、平野紫耀らが華添える

 TBS系で放送中のバラエティー『ニンゲン観察バラエティ モニタリング』が29日放送の3時間スペシャル(後7:00〜9:57)で放送200回を迎える。ロケVTRには、小杉竜一ブラックマヨネーズ)のコス麿呂にお笑いモンスター・明石家さんまが降臨。橋本環奈が仕掛け人となって、廃校学校で平野紫耀King & Prince)をビビらせまくるロケVTRなどを放送する。

 2012年10月に水曜深夜枠で始まり、翌13年4月から木曜日のゴールデンタイムで放送。日常の中にありそうでありえないシチュエーションを用意し、それに遭遇した人がどんな行動に出るのか、隠しカメラでこっそり観察。ほかのバラエティーでも見せないタレントたちの素顔が見られると、幅広い世代から支持されている。「#200」収録時の観覧席には、「夏休みSP」として50組の親子が招待された。

 小杉は「みんなで積み上げた200回、感慨深いものがある」と真面目な顔で、「200回放送されていると、信じてます」と続け、周囲から「そこを疑いますか」とツッコまれ「すべてが嘘になる時がたまにあるので…」と、『モニタリング』恐怖症ともいうべき本音を漏らした。

 しかし、東京・神楽坂で行ったさんまとのロケには自信たっぷり。「さんまさんは嘘がない人。ロケ中もほんまにこの企画おかしいんちゃうか、と思ってはったから、『通用せぇへんやろ』と言ってくるし、『上手くいけばすごい』とも言ってくれたし。ロケ中にうなぎを食べたんですけど、『これ持って帰って新幹線で食うわ』と言ってたら、本当に持って帰ってました。だから、今回、僕らのために出てくれた、というのもほんまにそう思ってくれたんだと思う」と、話していた。

 吉田敬(ブラックマヨネーズ)が、さんまと並べて「スゴい」と称賛していたのが平野。近藤春菜ハリセンボン)も「モニタに平野くんが映し出された瞬間に、客席の小さい女の子が、女の顔になって『キャー』と叫んでいた」と、その人気ぶりと、リアクションの面白さを絶賛。「ビジュアル面でもめちゃくちゃかっこよくて、かわいらしさもあって、アホだなって言わせてくれる親近もあって。でも、写真を撮るとやっぱりかっこいい。私たちをどうしたいの?っていう素晴らしさが出ている。これは、見るっきゃない」と、話しながら混乱するほどだった。

 また、吉田は「実質このメンバーでの200回はちょっと足りていないと思うんで。メンバーが少し変わったりしたんで。だから次は正味このメンバーだけでの200回を目指したい」と言い出し、番組開始当初から出演し、2016年に降板したベッキーのことをにおわせただけでなく、「ベッキーがいたから始まった番組ですので」と、思わず口にしていた。

 現在のレギュラーは、MCのブラックマヨネーズのほかに、木下優樹菜小泉孝太郎笹野高史NAOTOEXILE/三代目J SOUL BROTHERS)、ハリセンボン(近藤春菜・箕輪はるか)。

オリコントピックス

 を検索