• ORICON MUSIC
  • ドラマ&映画
  • アニメ&ゲーム
  • ホーム
  • 芸能
  • 『なつぞら』女優・伊原六花、登美丘高校ダンス部時代の失敗を告白

『なつぞら』女優・伊原六花、登美丘高校ダンス部時代の失敗を告白

 女優の伊原六花が、14日にNHK総合で放送される『NHK杯 輝け!! 全日本大失敗選手権大会 夏スペシャル〜みんながでるテレビ』(後7:30〜8:42)に出演する。同局の連続ドラマ小説『なつぞら』出演中の伊原が、“失敗さん”の一人として、バブリーダンスで一躍有名になった、登美丘高校ダンス部時代の失敗を初めて 赤裸々に語る。

 「キャプテンとして厳しく言っていたのに 、まさか自分が…」と、全国大会の キップをかけた、絶対にミスできない予選でやらかした、その失敗の瞬間をとらえた映像も公開。ゲストの関根勤YOUらの爆笑を誘う。

 番組は、「みんながでるテレビ」をコンセプトに、面白い失敗話さえあれば、誰でも参加でき、その失敗話をみんなで笑い合って、面白ければ、『のど自慢』でおなじみの“あの鐘”が鳴るバラエティー。

 鐘1つだと「バナナ」、2つだと「すいか」などの参加賞が渡され、最も面白かった失敗さんの中の失敗さん、“大失敗さん”には、NHK杯が授与される。MCは、村上信五関ジャニ∞)と東野幸治が務める。

 夏スペシャルでは、子どもからお年寄り、北は北海道から南はアフリカ(?)まで、各地の“失敗さん”に交じって、伊原のほかに、『みんなで筋肉体操』に出演し話題となった、スウェーデン出身の庭師、村雨辰剛も「いま振り返るとゾッとする、よく生きていたな…」という、初来日の際に起こしたあわや大惨事の失敗話を語る。

 引き続き、失敗エピソード、失敗の瞬間とおさめた画像、動画も募集している。

■番組ホームページ
https://www4.nhk.or.jp/daishippai-tv/

関連写真

  • 8月14日放送、『NHK杯 輝け!! 全日本大失敗選手権大会 夏スペシャル〜みんながでるテレビ』伊原六花(中央)が失敗話を披露。MCは村上信五(左)と東野幸治(右)(C)NHK
  • スウェーデン出身の庭師、村雨辰剛の失敗話とは?(C)NHK
  • ゲストの関根勤(右)、YOU(左)(C)NHK

オリコントピックス