• ORICON MUSIC
  • ドラマ&映画
  • アニメ&ゲーム
  • ホーム
  • 芸能
  • Wエンジン・えとう窓口に第2子男児誕生 農家でアルバイト明かし「どんな事をしてでも食べさせていかないと」

Wエンジン・えとう窓口に第2子男児誕生 農家でアルバイト明かし「どんな事をしてでも食べさせていかないと」

 お笑いコンビ・Wエンジンのえとう窓口(45)が11日、自身のブログを更新。10日午前11時52分に第2子となる3322グラムの男児が誕生したことを報告した。

 生まれたばかりの男児の写真を添えながら、えとうは「我が家に新しい家族が増えました!! ママのお腹の中でもよく動いてましたが、無事にそして元気に生まれてくれました」と喜びのコメント。続けて「1番感謝しないといけない事。母子ともに健康でございます!!」とも報告した。

 「3年前の今頃、43歳で独身でした。その後に何とか結婚でき、45歳で父親になれました。そしてこの度、46歳で2人の父親になれました」と時の流れをしみじみ感じると「想像すらできなかったこの状況には、本当に感謝しないといけません」と綴った。

 ただ、幸せだけを噛み締めている状態ではないそう。兄弟を作りたいという思いから第2子を計画したが「父親として、家族を養う人数が増えました」と現実と向き合うと「子ども2人は、売れない芸人にとってなかなかの重圧です。家族は増えたのに、仕事は増えておりません」と心境を素直に語る。

 現在、千葉県富津市在住のえとうは「家族を養うため、仕事がない日は富津の農家さんのお手伝いを始めました。ゴールデンウィークは、ほぼ田植えをしてました」と明かす。それでも、アルバイト代以外にもらう米や野菜、フルーツを家族がおいしく食べているそうで「全ては自分で選んだ道。この状況をはね退け、死ぬ気で頑張るしかありません!! 妻と結婚した時に『幸せにする』と誓ったんです!! 子どもが生まれた時に『どんな事があっても守る』と誓ったんです!! 幸せにするべき、そして守るべき家族が増えたのですから、どんな事をしてでも食べさせていかないと!! 自分のために生きてきた人生でしたが、これからは家族のために全ての時間を捧げたいと思います」と改めて決意を表明していた。

 えとうは2016年11月11日にテレビ番組を通じて知り合った一般女性と交際5ヶ月で結婚。18年4月に第1子男児が誕生している。

関連写真

  • 第2子男児が誕生したWエンジンのえとう窓口(本人のブログより)
  • 第2子男児が誕生したWエンジンのえとう窓口(本人のブログより)

オリコントピックス