米津玄師、日曜劇場主題歌「馬と鹿」先行フル配信

 シンガー・ソングライターの米津玄師がTBS系日曜劇場『ノーサイド・ゲーム』(毎週日曜 後9:00)の主題歌として書き下ろした新曲「馬と鹿」が、第5話の放送が終わったこのあと12日午前0時から先行フル配信されることが決定した。

 同曲は7月7日のドラマ初回放送時、事前告知なしで楽曲を解禁。その後もストーリーのクライマックスを力強く盛り上げている。きょう放送の第5話には、米津が作詞作曲・プロデュースを手がけた楽曲「パプリカ」で大人気の小中学生5人組ユニットFoorinが、観客のエキストラとして登場した。

 シングルCDは9月11日発売。レザージャケット仕様の「ノーサイド盤」は音の鳴るホイッスル型ペンダント付。紙ジャケット仕様の「映像盤」には『米津玄師 2019 TOUR/脊椎がオパールになる頃』ライブ映像のティザーとして、「Lemon」の貴重なライブ映像など全11曲、約18分の映像が収録されている。

関連写真

  • 新曲「馬と鹿」を先行配信する米津玄師 Photo by Jiro Konami
  • 米津玄師 Photo by Jiro Konami
  • 米津玄師 シングル「馬と鹿」ジャケット写真(CD9月11日、デジタル8月12日発売)

オリコントピックス

メニューを閉じる