森昌子『思い出のメロディー』で過去の自分とデュエットへ

 俳優・東山紀之が初司会を務め、NHK総合・ラジオ第1で8月17日に放送される『第51回 思い出のメロディー』(後7:30〜8:50)に、年内をもって芸能界を引退する森昌子の歌唱曲が明らかになった。

 1973年の紅白出場をはじめ、歌手人生の思い出が詰まったNHKホールに立つ森は、数多いヒット曲の中から特別な思い入れのある「おかあさん」「越冬つばめ」の2曲を自ら選んだ。番組では両曲の誕生秘話を披露。さらに、NHKに残る貴重な映像を使用し、過去の自分自身とデュエットする。

 番組出演にあたって森は「私にとってNHKホールは、1973年の紅白初出場以来多くの歌番組やコンサートでお世話になり、本当にたくさんの思い出が詰まった特別な場所です。現在はラストコンサートツアー中のため、テレビを通じて全国の皆様に歌をお届け出来る機会はもうこれで最後となるかも知れません。精一杯歌いますのでぜひご覧頂きたいです」とファンにメッセージを送った。

 番組は8月3日にNHKホールで公開収録され、17日に放送される。

■森昌子コメント
自分で決断したこととはいえ、年内で皆様とお別れするのはとても寂しいですが、
皆様の応援のお陰で、森昌子として本当に幸せな歌手生活でした。
デビューしてから47年、人生の大半を共に歩んで来てくれたファンの皆様には
心から感謝しております。
私にとってNHKホールは、1973年の紅白初出場以来多くの歌番組や
コンサートでお世話になり、本当にたくさんの思い出が詰まった特別な場所です。
現在はラストコンサートツアー中のため、テレビを通じて全国の皆様に
歌をお届け出来る機会はもうこれで最後となるかも知れません。
精一杯歌いますのでぜひご覧頂きたいです。

■『第51回 思い出のメロディー』出演者一覧(50音順)
晃(元フィンガー5)
五木ひろし
丘みどり
上條恒彦
小林幸子
ジェジュン
島津亜矢
純烈
城みちる
鶴岡雅義
天童よしみ
氷川きよし
二葉百合子
円広志
森昌子 ほか

【スペシャルゲスト】
藤岡弘、

【司会】
東山紀之
小野文惠アナウンサー

オリコントピックス

メニューを閉じる