• ORICON MUSIC
  • ドラマ&映画
  • アニメ&ゲーム
  • ホーム
  • 芸能
  • なにわ男子『24時間テレビ』関西サポーター就任 西畑大吾「嵐さんに負けないように」

なにわ男子『24時間テレビ』関西サポーター就任 西畑大吾「嵐さんに負けないように」

 関西ジャニーズJr.内のユニット「なにわ男子」(西畑大吾大西流星道枝駿佑高橋恭平長尾謙杜藤原丈一郎大橋和也)が日本テレビ系『24時間テレビ42』(8月24〜25日放送)の関西ローカル枠・ytvスペシャルサポーターに就任し、30日に大阪・中央区の読売テレビで会見した。

【写真】その他の写真を見る


 同番組のメーンパーソナリティーは6年ぶりにが務めるが、西畑は「最初聞いたときはドッキリかと思った。東京で嵐さんで、大阪でなにわ男子? ない、ないって。恐れ多いことですが、これほど光栄なことはありません。僕たちがメインだというぐらいの気持ちで、嵐さんに負けないように大阪から盛り上げていきたい」と元気いっぱい。

 今年のテーマである「人と人〜ともに新たな時代へ〜」にちなみ、人とのつながりについて質問された西畑は「先日、ジャニー(喜多川)さんの家族葬のとき、(嵐の)二宮(和也)くんが『今日、帰るの?』と声をかけてくれた。もしかしてご飯の誘い?と思ったけど、どうしても帰らなくちゃいけなくて『帰ります』と言ったら『そうなんだ。気をつけて帰ってね』と言ってくれて、大先輩のやさしさを感じました」とエピソードを披露。

 藤原も「関ジャニ∞さんのライブでは、観客だった僕たちに『がんばれよ』と手を振ってくれたり、ジャニーズWESTも含めて関西ジャニーズのつながりを感じる」と先輩の存在に感謝。「(なにわ男子)7人がこうして揃うのもジャニーさんのおかげだと思う」と、今月9日に死去した恩師を偲んだ。

 また、同番組内で放送されるスペシャルドラマ『絆のペダル』で、主演・相葉雅紀の少年時代を演じる高橋は「初めてのドラマはうれしすぎて、すごく緊張したけど、監督やスタッフの皆さんにいろいろとアドバイスをいただいた。僕なりの演技で愛を届けたい」と語り、大阪弁を封印してセリフに取組み、母親役の薬師丸ひろ子と「他愛もない話をした」ことなども明かした。

 長尾は「24時間オールで見ようと思うのに、いつも午前2時頃には寝てしまった」と、道枝は「小さいころから見ていた1年に1度のイベント。ワクワク、ドキドキしている」と自身の思い出を紹介。大西は「新社屋(読売テレビ)から新しい風、フレッシュさをお届けしたい」、藤原は「なにわ男子をもっと知ってもらいらい」とそれぞれ意気込みを語った。

■『24時間テレビ42』関西ローカル枠(現段階での情報)
8月25日(日)午前11時30分から12時30分頃(予定)/午後4時55分から5時25分頃(予定)
※24日も随時中継枠あり。午後2時25分から2時55分には新社屋から事前生特番も予定。

関連写真

  • 『24時間テレビ42』のytvスペシャルサポーターに就任したなにわ男子(左から)大橋和也、大西流星、高橋恭平、西畑大吾、道枝駿佑、長尾謙杜、藤原丈一郎 (C)ORICON NewS inc.
  • なにわ男子(左から)大橋和也、大西流星、高橋恭平、西畑大吾、道枝駿佑、長尾謙杜、藤原丈一郎 (C)ORICON NewS inc.
  • 『24時間テレビ42』のytvスペシャルサポーターに就任したなにわ男子(左から)大橋和也、大西流星、高橋恭平、西畑大吾、道枝駿佑、長尾謙杜、藤原丈一郎 (C)ORICON NewS inc.

オリコントピックス