三代目JSB・ELLYがプロレスラーを倒す eスポーツ世界大会で奮闘、賞金全額寄付

 三代目 J SOUL BROTHERS from EXILE TRIBEのELLYが現地時間26日、アメリカ・ニューヨークのアーサー・アッシュスタジアムで開催されたeスポーツの世界大会『Fortnite World Cup』に出場した。eスポーツ史上最高額の賞金総額3000万ドル(約32億6000万円)が用意された大会にセレブリティーゲストとして招待されたELLYは、日本人プロゲームプレイヤーのNECKOKUNとコンビを組んで「Pro Am」部門にエントリー。50組中27位に入り、2人で賞金2万ドル(約217万円)を獲得した。

 『Fortnite』(フォートナイト)は、全世界に2億5000万人以上のプレイヤーがいる人気のオンライン・バトルロイヤルゲーム。100人が同じフィールドの中でアクションや武器で戦い、誰が最後の1人まで生き延びられるかを争う。セレブリティーゲストとプロゲームプレイヤーが2人1組のコンビを組み、50組100人が参加した「Pro Am」部門では全4試合を行い、4戦の総獲得ポイントで順位を決定した。

 動画サイト「YouTube」では大会の模様を全世界に配信。600万再生以上されるなか行われた1回戦では、ELLY自らアメリカの人気プロレス団体WWEで活躍するオースティン・ワトソンを倒す奮闘をみせ、全体でTOP10入り。しかし、2戦目以降は世界トップレベルのプロ選手が活躍をみせるハイレベルな戦いが続き、最終順位は27位となった。

 同部門で優勝したのは、数々の大会で優勝経験のあるトッププロ・AIRWAKSと、アメリカ人DJ・RL GRIMEのペア。賞金100万ドル(約1億860万円)を獲得した。

 今大会のセレブリティーゲストには、映画『ハリーポッター』シリーズ出演の俳優・フレディー・ストローマや、ドラマ『ウォーキング・デッド』で知られる俳優・チャンドラー・リッグス、NBAプレイヤーのマリオ・ヘゾニャ、アーロン・ゴードン、総合格闘技UFCのショーン・オマリーらが招待された。

 さまざまなジャンルで活躍する世界中の『フォートナイト』ファンとともに激戦を繰り広げたELLYは「レベルの高い方や、世界中の著名人も集まってすごい盛り上がりでした。自分もゲームが好きなので、今回のワールドカップでの経験を生かして、日本に帰ってダンスもゲームも盛り上げられるように、引き続き頑張っていきたい」と意気込んだ。

 NECKOKUNとともに賞金1万ドル(約108万6000円)ずつを獲得したELLYは、全額を東日本大震災の義援金として寄付する。

関連写真

  • 世界最大のeスポーツイベント『Fortnite World Cup』にゲストプレイヤーとして出場したELLY
  • 「Pro Am」部門50組中27位に入ったeLLY
  • 米ニューヨークのアーサー・アッシュスタジアムで開催された『Fortnite World Cup』

オリコントピックス

メニューを閉じる