アニメ&ゲーム カテゴリ

高橋優斗&岩崎大昇『クレしん』本人役で声優初挑戦 しんちゃんと初対面に「まるで夢みたい」

 ジャニーズJr.の人気グループ・HiHi Jets高橋優斗美 少年岩崎大昇が、8月2日放送のテレビ朝日系人気アニメ『クレヨンしんちゃん』(毎週金曜 後7:30)で声優に初挑戦したことがわかった。ショートアニメ『『裸の少年』がきたゾ』で本人役を演じている。高橋は「大好きなクレヨンしんちゃんの世界の一員になれたのはすごく感動的でした。録画を一生保存して、大切に宝物にします」と大喜び。岩崎は「しんちゃんワールドになじめるように頑張ったので、皆さんも楽しみに待っていてください!」と呼びかけている。

【写真】その他の写真を見る


 今回、2人が声優を務める『『裸の少年』がきたゾ』は、同局バラエティー『裸の少年』(毎週土曜 前10:30)で“日本全国の困っている人たちを助けるためにジャニーズJr.が体を張る”という人気企画『全力助け隊』で大活躍している高橋と岩崎が、野原家を訪れ、朝の忙しい時間帯、しんのすけとひまわりの世話に手を焼くみさえを助けるべく奮闘する物語が描かれる。

 やや緊張した面持ちで録音ブース入りした高橋と岩崎は、アフレコの現場が新鮮だったのか、専用のモニターや、そこに映し出されるアフレコ用の映像などに興味津々の様子。まずは練習からスタートすると初体験ゆえ、「難しい」と苦戦しつつも持ち前の吸収力でコツを掴み、最後には息ぴったりな発声も披露していた。

 アフレコ後にはしんのすけがサプライズ登場。「小さい頃から見ていて、中学生くらいまでは金曜よる7時半を楽しみにして、一週間が回っていました」(高橋)、「テレビでずっと見ていましたし、毎年映画も観に行って、『もう最高!』と、感激していました」(岩崎)というほど幼い頃から親しんでいた、しんのすけとの初対面に、2人は「まるで夢みたい」と大感激。

 するとしんのすけからは「ジャニーズJr.に入りたい」と相談が…。「どうしたらいい?」と尋ねられた2人が送ったアドバイスは「履歴書を送ろう」と至って真面目な回答で、スタッフはほっこり。しんのすけは、かなりの意気込みでジャニーズ入りを目指していたらしく、アイドルのライブなどでおなじみの、メッセージ入り“うちわ”を2人にプレゼント。裏には彼らしい「ぶりぶりして」と書かれた特製“うちわ”を掲げて3人で記念撮影。収録を無事、終了させた。

 初アフレコについて「めっちゃ大変でした(笑)」と率直に語る高橋は「一人のところはまだいいんですが、二人でそろえるところは難しいですね。でも、知らない世界を覗けてとても新鮮で楽しかったです」と満喫したよう。岩崎は「息を合わせようとして、お互いに横目でコンタクトを取りながら、やっていました。初めてのことが多く、とても素晴らしい“エクスペリエンス”でした」と達成感をにじませた。

 また“本人役”ということでアニメの世界に飛び込んだ自分の姿に高橋は「キャラクターはいい感じに眉毛を太くして頂いて、似てますね。放送が、すごく楽しみです。着ている服も『裸の少年』の衣装なので、違う番組同士のコラボという部分も新鮮で楽しいですね」と感心。岩崎は「僕、激似じゃないですか? まんまですよ」と太鼓判。「本当に放送が楽しみです。お母さんも一目でわかってくれそうです。『あれ、あんたでしょ』と連絡が来たらうれしいですね」と反応に期待していた。

 そしてきょう26日の午後7時からは、6年ぶりの『おてんこもりもり夏の1時間スペシャル』。人気番組『ポツンと一軒家』(ABC・テレビ朝日系、日曜 後7:58)の公式パロディ(!?)題して『ポツリと一軒家だゾ』など通常より30分早く、全話新作5本立てで送る。

関連写真

  • アニメ『クレヨンしんちゃん』でアフレコに初挑戦した(左から)美 少年の岩崎大昇、HiHi Jetsの高橋優斗(C)臼井儀人/双葉社・シンエイ・テレビ朝日・ADK
  • アニメ『クレヨンしんちゃん』に登場するHiHi Jetsの高橋優斗(右)&美 少年の岩崎大昇(C)臼井儀人/双葉社・シンエイ・テレビ朝日・ADK
  • アニメ『クレヨンしんちゃん』に登場するHiHi Jetsの高橋優斗&美 少年の岩崎大昇(C)臼井儀人/双葉社・シンエイ・テレビ朝日・ADK

オリコントピックス

 を検索