• ORICON MUSIC
  • ドラマ&映画
  • アニメ&ゲーム
  • ホーム
  • 芸能
  • 宮迫博之・田村亮が会見 深々と頭下げ謝罪 宮迫「全ての責任は僕にあります」【会見1】

宮迫博之・田村亮が会見 深々と頭下げ謝罪 宮迫「全ての責任は僕にあります」【会見1】

 反社会的勢力との闇営業問題できのう19日に吉本興業と契約解消となった雨上がり決死隊宮迫博之(49)と、謹慎中だったロンドンブーツ1号2号田村亮(47)が20日、都内で会見。冒頭2人は、深々と頭を下げ、「申し訳ございませんでした」と謝罪した。

 冒頭、宮迫は「こういった会見というものを自分たちで開くというのが初めてですので、不手際しかおかけしておりませんが、急に集まっていただいて、手作りすぎて行き届かいことばかりで申し訳ございません」と急な会見となったことをお詫び。

 続いて「まず、この機会を与えて頂き、皆様にお集まりいただいたのは、詐欺の被害に遭われた被害者の方々、そのご家族、親族の方々にとんでもない不快なつらい思いをさせてしまっていることをお詫びさせて下さい。本当に申し訳ございませんでした」と頭を下げた。

 続いて亮も「詐欺被害に遭われた方々、その親族のかた、友人の方、不快な気持ちにさせてしまい、本当に申し訳ございませんでした。僕の弱い部分のせいで虚偽の説明をしてしまい、その言動によって、不快感・不信感を抱かせてしまった全ての方々、誠に申し訳ございませんでした」と謝罪。

 さらに宮迫は今回の騒動について「僕の保身から来る軽率な嘘から始まっています。後輩たちも巻き込んでしまいました。全ての責任は僕にあります。僕のせいです。ほんとうにすみませんでした」と声を絞り出した。

 宮迫は、6月7日に発売された写真週刊誌『FRIDAY』で、お笑いコンビ・カラテカ入江慎也(すでに契約解消)が仲介した詐欺グループの忘年会に参加したことが報じられ、その後、吉本が謹慎処分を発表。詐欺グループからの金銭授受も明らかになっている。亮も同様に詐欺グループとの闇営業問題で謹慎中。

 また、宮迫はきのう19日発売の写真週刊誌『FRIDAY』で3年前に福岡市で約7億6000万円相当の金塊を盗んだとして窃盗罪に問われた人物らと、飲食店で同席したとされる内容と写真が報じられている。

 19日、吉本興業は書面を通じ「弊社所属の宮迫博之(雨上がり決死隊)について、本日7月19日付でマネジメント契約を解消しました」と報告。「宮迫博之は、既に報道されている反社会的勢力の主催する会合に出席していた件により謹慎中でしたが、弊社といたしましては、諸般の事情を考慮し、今後の宮迫博之とのマネジメントの継続に重大な支障が生じたと判断し、決定に至りました」と伝えていた。

オリコントピックス

 を検索