• ORICON MUSIC
  • アニメ&ゲーム
  • ホーム
  • 芸能
  • 『玉名いだてんマラソン』名称決定 金栗四三のふるさとで来年2月初開催

『玉名いだてんマラソン』名称決定 金栗四三のふるさとで来年2月初開催

 NHKで放送中の大河ドラマ『いだてん〜東京オリムピック噺(ばなし)〜』(毎週日曜 後8:00 総合ほか)第1部の主人公・金栗四三(かなくり・しそう)のふるさと、熊本県玉名市で新設されるフルマラソン大会(2020年2月23日開催予定)の名称が『玉名いだてんマラソン』に決定した。

 5月から6月にかけて公募したところ、全国から847件の応募があり、その中で「たまないだてんマラソン」と発音する作品は、57件。さらに、文字表記の仕方まで同じだった作品は47件と、今回の応募作品の中で最多だったという。

 藏原隆浩玉名市長は「先々略称で呼ばれるようになっても、『いだてんマラソン』と、非常に語呂がよく、名称募集の要件である、『多くの皆さんに広く愛され、末永く親しまれる』ということをまさに体現している」と、来年の初開催に向けてますます意欲を高めていた。

 『玉名フルマラソン大会』は、定員2000人を予定。広大な横島干拓の田園風景を中心に、有明海沿岸から菊池下流域沿いを巡る平坦なルートになる予定。

オリコントピックス