井上芳雄が椎名林檎ら名曲カバー 崎山蒼志は“相思相愛”池田エライザとトークも

 ミュージカル界のプリンスこと井上芳雄が、28日放送のNHK BSプレミアムの音楽番組『The Covers』(毎月最終週日曜 後10:50〜11:50)に初登場し、椎名林檎斉藤和義松田聖子の名曲をカバーする。

【写真】その他の写真を見る


 カバーゲストの井上は、自身が大好きなJ-POPの名曲を番組ならではのアレンジで歌唱。椎名林檎がCM曲として高畑充希に提供し、その後セルフカバーした「人生は夢だらけ」、斉藤和義の名曲「歌うたいのバラッド」、松田聖子のヒット曲「瑠璃色の地球」を歌い上げ、井上芳雄ワールドにいざなう。

 レコメンドゲストは話題の高校生シンガー・ソングライター崎山蒼志。静岡県浜松市在住の崎山は、16歳にしてドラマ主題歌を手がけたり、フェスに出演したりと多くのミュージシャンからも注目を集める。MCの池田エライザと“相思相愛”の崎山は、薬師丸ひろ子の名曲「Woman〜“W の悲劇”より」を弾き語りでカバーしトークする。

 新規ロケコーナー「モアモア・カバーズ」には、前野健太が登場。trfの「BOY MEETS GIRL」を弾き語りでカバーし、楽曲の魅力を語る。

関連写真

  • リリー・フランキー&池田エライザMC『The Covers』に井上芳雄が初登場(C)NHK
  • レコメンドゲストは池田エライザも大ファンという高校生シンガー・ソングライター崎山蒼志(C)NHK
  • ミュージカル界のプリンス・井上芳雄
  • 高校生シンガー・ソングライター崎山蒼志
  • 新規ロケコーナー「モアモア・カバーズ」に前野健太が登場

オリコントピックス

メニューを閉じる