• ORICON MUSIC
  • アニメ&ゲーム
  • ホーム
  • 芸能
  • 乃木坂46・齋藤飛鳥、古都・金沢で魅せる“大正ロマン” 唯一無二の美しさ発揮

乃木坂46・齋藤飛鳥、古都・金沢で魅せる“大正ロマン” 唯一無二の美しさ発揮

 人気アイドルグループ・乃木坂46齋藤飛鳥(20)が、11日発売の『週刊ヤングジャンプ』32号(集英社)の表紙に登場。モデルとしても活躍するグループのエースが、オトナの雰囲気をまとった唯一無二の美しさを発揮した。

【写真】その他の写真を見る


 齋藤はグループのエースとして最新シングル「Sing Out!」の単独センターを務めるほか、昨年公開の映画『あの頃、君を追いかけた』ではヒロイン役、ドラマ『ザンビ』(日本テレビ系)では主演を務め、ファッション誌『sweet』(宝島社)ではレギュラーモデルなど、多方面で大活躍している。

 そんな最強アイドルの最新撮り下ろしのテーマは、古都・金沢を舞台にしたレトロで懐かしい“大正ロマン”。ノスタルジーな雰囲気でしっとりたたずむ姿からは、アイドルという枠にとらわれない美しさをたっぷり楽しむことができる。

 同号にはそのほか、女優の小芝風花、コスプレイヤーの桃色れくが登場する。

 また、同誌の創刊40周年記念イベント「ヤンジャン文化祭」(10月19日・渋谷ストリームホール)で行われる『キングダム』に関する知識を問う公式クイズ大会「キングダム 知識王決定戦」の応募が同号から開始。本選を見事勝ち抜いた優勝者には、作者・原泰久氏公認の「キングダム知識王」の称号が、好きなキャラクターが描かれた直筆サイン色紙と共に贈呈される。

関連写真

  • 『週刊ヤングジャンプ』32号の表紙を飾った齋藤飛鳥(C)細居幸次郎/集英社
  • 『週刊ヤングジャンプ』32号の表紙を飾った齋藤飛鳥(C)細居幸次郎/集英社
  • 『週刊ヤングジャンプ』32号表紙

オリコントピックス